スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Tanisha Renée Brown / Live Loved

09 13, 2011 | Tag,R&B,SOUL/FUNK,R&B2010,SOUL/FUNK2010,Crossover,2010
Tanisha Renée Brown / Live Loved


Tanisha Renée Brown / Live Loved (2011) Live Loved - Single - Tanisha Renée Brown

・About Tanisha Renée Brown

『Tanisha Renée Brown』は、R&B, Hip-Hop, Pop, そしてContemporary Christianからのインフルエンスを汲んだデビューアルバム"Afterthoughts"を2006年にBNB Recordsからリリース。正にR&Bあり、HipHopあり、Popありと良く言えばヴァリエーションが豊富なサウンドにその若さを残り香として活かすヴォーカルを乗せたトラックを披露。悪く言えば絞りきれていないサウンドに当時16歳という若さを象徴するかのような、ビートボクサーを配した"Dilemma"をバックに歌うアカペラなど、「売り」を意識したトラックも披露していたN.Y.のシンガーソングライター。

・Review

"Afterthoughts"に高評価をつけているレビュアーもいる"Tanisha Renée Brown"への興味を削ぐような書き方をしたのも、久方ぶりにJahRock’n Productionsからリリースしたシングル『Live Loved』がピュアでフレッシュだから。
デビューアルバム時に感じたどこか売れそうな臭いのするテイストのR&BやHipHop, Popを取り込んでいた迷い?濁り? (当人はそんなコトを思っていないかもしれないが) を吹っ切ったピュアなサウンドとヴォーカルは本当にフレッシュ。
円熟味を増し磨きのかかった歌唱力もフレッシュだと感じさせる要因の一つなのだろうが、"Afterthoughts"で見え隠れしている音楽に対する真摯な姿が歳月をかけ、より良い方向へと向き合ったTanisha Renée Brownの取捨選択と向上心の賜物ではないかと思える意思の強さは、"Live Loved"を聴いていただければ解っていただけるであろうリスナーを突き動かす力に還元され、より直感的に強く深く伝わってくる。
R&B / SOULと、がっちりカテゴライズ出来るタイプの曲ではないながらR&B / SOUL / POPを丁寧に掛け合わせ情熱的に歌い上げる普遍的な魅力を持ったCrossoverな秀曲だと思う。


・Customer Ratings (09-13-2011)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
icon
i-Tunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×6)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

Tanisha Renée Brown / Live Loved


●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Tanisha Renée Brown

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。