スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Baby Sol / Before I Begin (The Journey)

09 02, 2011 | Tag,R&B,Reggae,2010,R&B2010
Baby Sol / Before I Begin (The Journey)


Baby Sol / Before I Begin (The Journey) - 2011 Before I Begin (The Journey) - Baby Sol

・About Baby Sol

De La Soulの"Maseo"もゲストで参加しているBlack Einsteinの"Whatever Happened To Major Tom?"に収録されている"Common Ground", DJ Ironikの"So Nice"やMystroの"Don't Worry", Houseサイドとの共演となるBopstarの"Material Thing"などへの客演~Nate Jamesのバックヴォーカル、My Baby Left Meを皮切りに一躍、名を挙げたUKのフィメール・ソウル・シンガーROXとのオーストラリア・ツアーなどをこなし、J5のCharli 2naのCargo(ロンドン/ショアディッチ)でのライヴや同じくMos Defのロンドン公演などでサポートも担ってきた、2MC(=MC Lazy / Skin Horse), 1DJ(=DJ Itchi)、ビートボクサー(=WanDan), Brass(=Lester Brown), Bass(=Steven James), Drums(=Ross McDouall), Saxophone(=Paul Silver), Percussion(=Steven Abu Nab)で結成された9ピースのUKヒップホップ・バンド"Lazy Habits"のデビューシングル"Memory Banks"で、もはやメンバーの一員かと思わせる食いっぷりを見せ付けたザイール出身のシンガー 『Baby Sol』

・Review

Baby Sol Pic
Lazy Habitsとのコラボレーション・ソング"Memory Banks", デビューEPにも収録されている"Plans"の2008年に行われていたらしいLive音源を黒船でも取り上げてきたBaby Sol嬢のデビューEPは、UKのRECORDSTORE.CO.UKのみでCDが限定発売されたものの今時では珍しくデジタル音源は未リリースと、手軽に入手し難い状況だったと記憶していたそのデビューEP 『Before I Begin (The Journey)』 が、アウトロを含む8曲だった内容に"J'Nay"をフィーチャーした"Tell Me"をボーナストラックとして新たに追加したVer.として先月8月15日よりi-Tunesでもリリースされ、Baby Sol嬢の「メヂカラ」のこもった ("Memory Banks"のPVを参照) 歌声が堪能できるように。

中身のほうは、Baby Sol嬢のキャラとビックバンド風のサウンドもあいまったミュージカルを彷彿させるBaby Sol嬢の濃い口キャラならではの展開を見せる(#01-"Always"),
小悪魔系?キュートなヴォーカルでリスナーをくすぐるそのキラー・ヴォイスを、コテコテのレゲエではなく「Reggae×Neo-Soul×Jazz」という夏以外でも流せる絶妙な配分で構成されたレイドバック・サウンドに乗せ、Baby Sol嬢ならではの独特の魅力をキラキラと輝かせる本盤のハイライトであろう洒落っ気の効いた粋なレゲエ・チューン(#02-"No No"),
前曲の陽性トラックから反転。シックなネオソウル・トラックに、キュートさを抑えた物寂しげなヴォーカルを被せていく(#03-"Sitting")と、#03と同路線上に捉えられるネオソウル・チューン(#04-"Tick Tock"),
そして、過去にLive音源を紹介したことのある#02と同様にレゲエに傾向したサウンド上で羽根を伸ばしたカラリとしたヴォーカルで陽気に跳ね回る(#05-"Plans"),
ダウナーな気質が押し迫る重さによってカナリ好みが分かれそうなトラックながら他曲とは違うカオスな魅力が詰まった(#06-"She Cries"),
ボーナス・トラックとして新たに追加された"J'Nay"をフィーチャーしたアコースティック・ソウル(#09-"Tell Me")などを収録。

思っていたよりもインパクトが薄いかな?という感はあるものの、EP内でもサウンド・歌唱・声質のユニークさが特に顕著な(#02-"No No")を筆頭にBaby Sol嬢の突出した幻惑的なヴォーカルとキャラが楽しめる1枚であるコトには間違いはないモノなので、Baby Solは初見なんて方はコレをきっかけにハマルと抜けれない魅力を持ったBaby Solのパフォーマンスに触れてみていただきたい。

・Tracklist

01. Always
02. No No
03. Sitting
04. Tick Tock
05. Plans
06. She Cries
07. Gone
08. Outro
09. Tell Me feat. J'Nay

・Customer Ratings (09-02-2011)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
icon
i-Tunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (UK) ☆ - (☆☆☆☆☆×1)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable



Lazy Habits ft. Baby Sol - Memory Banks
icon



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Baby Sol

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。