スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Avery*Sunshine / Summer EP

08 11, 2011 | Tag,SOUL/FUNK,R&B,SOUL/FUNK2010,R&B2010,2010
Avery*Sunshine / Summer EP


Avery*Sunshine / Summer EP (2011) Summer - Single - Avery*Sunshine

・About Avery*Sunshine

ペンシルバニア州チェスター出身のシンガーソングライター / ピアニスト 『Avery*Sunshine』は、クワイア"Wilmington Chester Mass Choir"のメンバーとして活動した後に、南アトランタへ移住。移住後は、ブロードウェイの俳優Maia Wilsonと結成したデュオ"DaisyRew"として、アトランタのSOUL MUSICシーンでAvery*Sunshineの名を広めていったそう。

その後も、フィルム"Fighting Temptations"のサウンドトラックへ参加。2005年にはTyler Perryのステージ"Meet the Browns"のリード・キーボーディストとしてピックされ、2007年にDreamgirlsのコーラス隊のディレクターを務めるなど、シンガーのみならずディレクター、キーボーディストとして手腕を発揮してきた"Avery*Sunshine"は、セルフタイトルアルバムとなる"Avery Sunshine"を、90年代から良心的なUKレーベルとして知られ、近年においても"Angela Johnson", "Anthony David", "Rahsaan Patterson"といった良心的なSOUL / R&Bミュージックを届けるアーティストの作品をリリースしている"dome"から2010年5月に発表。

レジェンド"Roy Ayers"が参加と思わず手が伸びてしまう好事家泣かせのコラボレーションもタマラナイが、ゴスペルをルーツに高品質なSOUL / R&B / Neo-Soulを収録したデビューアルバムは、然るべき場所やレビュアーから高評価を獲得。2010年度にデビューを飾ったアーティストの中で最有力株の1人として挙げられるのが 『Avery*Sunshine』

・Review

時代錯誤 (良い意味でね) まっしぐらの60's サウンドにLabelleの"Lady Marmalade"風の歌いまわしを配した(#01-"Bags Packes")は、濃厚な黒さというよりはカラリとした爽やかさ、フットワークの軽いグルーヴがヴィンテージ臭と共に心地よく抜けていく朗らかで快い晴れた日に「ガツン!」と流したくなる好SOUL / FUNKチューン。
シカゴのベテラン"Terry Hunter"が手掛ける (#02-"Ugly Part of Me")はデビューアルバム"Avery Sunshine"に収録されていた同タイトルを、クールでライトなラテンビート×夏の装いを掻き立てるブリージングなKeyをトッピングし、Avery*Sunshineの魅力をクールな角度から切り取ったHouse仕立てに。
(#03-"I Got Sunshine")は、#02同様にデビューアルバム"Avery Sunshine"に収録されていたナンバーを"Mass Sheen"がクッキング。情熱的に絡み跳ねるピアノにヘタウマなヴォーカルが絡むユニークな味わいを放つ場面や、これまた夏をイメージさせる清涼感を含んだマリンバ、微かに淡い音色を響かせるストリングス、朗らかにスイングするホーンがタイトルと違わぬ燦々としたサウンドを振りまくソウル・チューンに。

それぞれ毛色が異なるシングル&リミックスですが、根底にあるソウル。そして何よりも歌声から滲む嬉々と跳ねるフレッシュかつエネルギッシュなAvery*Sunshineのパフォーマンスが、聴き手に元気を与えリフレッシュさせてくれるという点が本EPの聴き所。

・Tracklist

01. Bags Packes
02. Ugly Part of Me ( Terry Hunter Mix )
03. I Got Sunshine ( Mass Sheen Mix )

Customer Ratings (08-11-2011)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
icon
i-Tunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×3, ☆☆×1, ☆×1)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

Avery*Sunshine / Bags Packed



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Avery*Sunshine

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。