スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Gangrene / Gutter Water

02 06, 2011 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Gangrene / Gutter Water


Gangrene / Gutter Water (2010) Gutter Water - The Alchemist, Oh No & Gangrene

GangreneはSoul Assassinsのクルーとして名を連ね、ヒップホップ・デュオ"Whooliganz"としての活動から、Dilated Peoples, Ghostface Killah, Mobb Deep, Royce da 5'9"などなど数多のトラックメイキングを担ってきたL.A.出身、N.Y.のプロデューサー兼emcee "The Alchemist"とMadlibの実弟にしてMedaphoarことMEDや、LMNO, Aloe Blacc, Wildchildなどのプロデューサーも担いつつ自らもマイクを握り評価の高いソロ作品を残してきたStones Throwには欠かせない"Oh No"によるコラボレーション・デュオ。
DJ Romes, Raekwon, Planet Asia, Evidence, Fashawn, MED, Roc C., Guilty Simpson, Big Twinsなどもゲストとして名を連ねている本盤は、トラックのスケールを押し拡げるストリングス・ループに貫禄すら感じるビートが悠然と歩み、バックではエクスプロージョン&DJ Romesの豪快なカットが炸裂する男気溢れる02-"Boss Shit", フューチャリスティックで洒落た旋律を奏でるピアノを纏いながらも、節々で微かに唸るベース、地の底から沸々と湧き上がるようなビートが洒落ただけのトラックでは終わらせていないというサジ加減が素晴らしいリードシングル#03-"Not High Enough", スリリングでドラマティックなサウンドをソースにしたオーソドックスなスタイルで堂々とマイクを捌くコアなトラック#04-"Gutter Water"からは、ごくごく当たり前なことながら忘れられがちなヒップホップの芯を感じさせてくれるし、重厚なビーツ&ギターループがトラックを荒々しく削り、節々で肉体的なパーカッションが跳ね、ヒップホップの魅力を圧倒的な存在感で示す#06-"Take Drugs", Lalo Schifrinの"Danube Incident"を下地にパーカッシブなビートとDJ Romesのカットがアグレッシブに貫いていく#07-"Chain Swinging", 波打ちハジけるソリッドなサウンドと黒々しく打ち込まれる土臭いパーカッション、飛び交うスペイシーなSEを背にThe AlchemistとOh Noの仲介役としてGangreneの結成に関わったEvidenceとFashawnがゲストとして参加する#08-"Wassup Wassup", ダーティーなビーツにぎらついたピアノ、銃声、鋭く切り込むDJ Romesのカットと中毒的な禍々しさを放つディープな#09-"All Bad", お馴染みDoug E. Fresh and Slick Rickの" La Di Da Di"も飛び出すVic Caesarの"Bare Knuckles"使いのドロリと歪んだヒプノティックな世界が蔓延するMED参加の#10-"Breathing Down Yo Neck", ESGの"UFO"や"Public Enemy No. 1"など幾重のレイヤーによって作り出されたコズミックなトラック#11-"From Another Orbit", 行進する足音を絡ませたビーツにネットリと絡みつく黒く冷たいシンセが紡ぐシックでドープなトラック#14-"Brass Knuckle Rap", パーカッシブなビーツに流麗なストリングス&ピアノ・ループという爽快なトラックとBig Twinsの声質とのギャップがスパイシーな#15-"Not Leaving"など注視される二人なだけにハイヴォリュームで聴きたくなってしまう濃いトラックが立ち並ぶ。※万人受けするとは言えない1枚ですが、2010年におけるベストアルバムとして挙げているリスナーがいることにも頷けるクオリティ。


~Tracklist~
01. Intro
02. Boss Shit
03. Not High Enough
04. Gutter Water (featuring Raekwon)
05. Get Into Some Gangster Shit (featuring Planet Asia)
06. Take Drugs
07. Chain Swinging
08. Wassup Wassup (featuring Fashawn/Evidence)
09. All Bad
10. Breathing Down Yo Neck (featuring MED)
11. From Another Orbit (featuring Roc C.)
12. Ransom
13. Standing In the Shadows
14. Brass Knuckle Rap (featuring Guilty Simpson)
15. Not Leaving (featuring Big Twins)

Customer Ratings (02-06-2011)
amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×1)
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
iconi-Tunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×21, ☆☆☆☆×6, ☆☆☆×1, ☆×1)
HMV (JPN) ☆ - There are no customer ratings
icon
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - There are no customer ratings
TOWER RECORDS (USA) ☆ - There are no customer ratings

03. Not High Enough


06. Take Drugs



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Gangrene

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。