スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Cody ChesnuTT / Black Skin No Value

02 03, 2011 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Cody ChesnuTT / Black Skin No Value


Cody ChesnuTT / Black Skin No Value (2010) Black Skin No Value - EP - Cody ChesnuTT

2002年にリリースした"Headphone Masterpiece"の放つ粗さの中に光る只ならぬセンスが好事家の間で評判を呼び、"The Seed"がThe Rootsの"Phrenology"にコラボレーション・ヴァージョンThe Seed(2.0)として収められ、最近ではフィリーのビートメイカー兼MC "Hezekiah"の"Conscious Porn"にも顔(声)を覗かせているコンポーザー/ソングライター/エンジニア/アレンジャー/シンガーと大方のことは1人でこなしてしまうアトランタ出身の稀有なミュージシャンCody ChesnuTTが昨年末(12月)にリリースしたEP "Black Skin No Value"を今回はオススメとして紹介。

全6曲というコンパクトな作品ながら前作からのお馴染み?となる短曲が含まれていますが、その中身はRock/Folk/Rhythm & BluesにSoul/Funk, さらにはElectronicaやDowntempoなどの要素まで盛り込んだ2枚組にコレでもかとCody ChesnuTTの音楽性・アイデア・世界観を様々な形で表現していた前作と比べ、ごく自然に着飾ることもなく、あるがままのCody ChesnuTTを表現したような作品となり、0:09という時間の中においても何かを感じさせる衝動が滲む#01-"Black Skin No Value", ヴォーカル、バックコーラス、背景共にMarvin Gayeを彷彿させる雄大なソウル・チューン#02-"Do Better To The Young", 極めてシンプルなアコースティック・ソウルなのに (だからこそ) 肩肘を張らないメロディとCody ChesnuTTの歌声が深く沁みる#03-"The Quiet Girl Who Eats Alone"と、郷愁を含んだブルージーなサウンドを背に自身のコトを歌い上げる#04-"Everybody's Brother", お馴染み+ROCKの印象的なギターリフが頭を廻り、ソウルフルなヴォーカルが舞い込む#05-"Where Is All The Money Going", さざ波を立て物言いたげな旋律を奏でる情緒深いピアノをバックに響いては闇に打ち消されていく憂いを帯びたヴォーカルが滲む淡さが美しい#06-"To Be Upon The Perch"と、どの曲も心の奥底を突き動かされるような素晴らしい曲を収めたソウル・ファンにはタマラナイCody ChesnuTT凝縮盤となっています。


~Tracklist~
01. Black Skin No Value
02. Do Better To The Young
03. The Quiet Girl Who Eats Alone
04. Everybody's Brother
05. Where Is All The Money Going
06. To Be Upon The Perch

Customer Ratings (02-03-2011)
amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×1, ☆☆☆☆×1)
i-Tunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
icon
i-Tunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×14, ☆☆☆☆×4, ☆☆☆×2, ☆×1)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

♪ 02. Do Better To The Young



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Cody ChesnuTT

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。