AAries / Don't Give It Up

12 29, 2010 | Tag,R&B,2010,R&B2010
AAries Pic


AAries / Don't Give It Up (2010)

Musiqの"Aijuswanaseing", "Juslisten", "Soulstar", Jaguar Wrightの"Divorcing Neo 2 Marry Soul"といった同じくフィラデルフィアのアーティストの作品を軸に、Joeの"And Then..."などでもバックヴォーカルとして名を連ね、Musiqもトラックを提供しているサントラJohnson Family Vacationに"Come Inside"を提供してきたフィラデルフィア出身の"Ayana" & "Ayinka Hipps"の姉妹R&B/NEO SOULデュオ。

Musiqとのワークを皮切りにCarmui Productions=(Carvin Haggins & Ivan Bariasコンビ)が制作に絡み発表されたTyrone Davisの"In The Mood"使いのシングル"Strangers To Lovers"や、Minnie Ripertonのクラシックの一つでもありA Tribe Called Questの"Check the Rhime"ネタとしてHip-Hopリスナーも聴けばアレね!なカヴァーに?uestloveが関与しているらしい"Baby, This Love"や、かなりDeBargeの原色を意識した歌い口に胸がときめく"Time Will Reveal"あたりもイイんですが........今回は、A little tribute to Soul Train, Michael Jackson, Rod Temperton, and Quincy Jones!という想いから成り立つ珠玉のグルーヴィー・チューン"Don't Give It Up"をオススメとしてデリバリー。このテイストは反則的でしょ(笑)

♪ AAries / Don't Give It Up



●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in AAries

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...