スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Sunshine Anderson / The Sun Shines Again

11 10, 2010 | Tag,R&B,2010,R&B2010
Sunshine Anderson / The Sun Shines Again
Sunshine Anderson / Sun Shines Again (2010)

Macy Greyのバックアップを受けたSunshine Anderson...名前に因んだ大ネタでイントロを飾るデビュー盤に収められた"Heard It All Before"は確かに華々しさを備えたトラックでHot R&B/Hip Hopチャート1位, R&Bチャート3位をマークした実績が伴ったモノでしたが飽きやすかった...むしろAnthony Hamiltonをフィーチャーした"Last Night"が良く、全体から受けた感触は可もなく不可もなくという中間地点に着地と言えどもセールス的に成功を収めたストリート臭を含ませた2001年産"Your Love"
"Your Love"に続き2007年にリリースされたビターでブルージーな香りがたちこめる2ndアルバム"Sunshine At Midnight"では"Heard It All Before"の華燭さを押し込めるかのように煌びやかさを控えめにしたプロモーション系シングルChi-Litesの"I Want To Pay You Back (For Loving Me)"ネタの"Something I Wanna Give You", そして陰でSunshine Andersonの華やかさで埋もれがちなもう一つの魅力を伝えようする"Raphael Saadiq"プロデュースの"Wear The Crown"やDr Dreがミキサーとして参加した"Problems", アルバムのイメージとピッタリな"Force Of Nature"こそあれどもう一つという総評を持っているんじゃないでしょうか?ですが3作中で最高の出来栄えを誇る本盤は前2作とちょっと違いますよ。

Review
デビューアルバム"Your Woman"がR&Bアルバム・チャート2位をマークとSunshine Andersonの打ち出しに大きく貢献したプロデューサー"Mike City"が再び全面的に関わり、11月にリリースされたアルバム・タイトルに安易なネーミングだなぁと思いつつ耳にしてみると...
R.Kellyあたりのエロティック×ロマンティックさがツボならば間違いなくそのツボを鷲掴みされるであろうムード全開のベッドサイドナンバー#03-"2nd Fiddle", この手がツボならば打ち込みのチープな旨みを詰めたビート×抑制した使い方で芳しいムードを作り出すシンセによる今風のアレンジと極スムースなギター×Keyが作り出す#10-"U Don't It"のロマンティック路線もイケるハズ。更にはHouseサイドからのリミックス・アプローチの可能性が高いであろう心地よくノリを誘うドラムプログラミングに溶け込むミッドナイト感たっぷりに靡き横切っていくセクシーなホーン、夜のロマンティックな情景を強く打ち出し覆うシルキーなメロディが活きたこ洒落たアップ・チューン#08-"Call My Own", ここまでのトラックでグッと艶やかになったなぁと十二分に感じさせてくれますが、#08でほんのりと火照った身体を優しくチルアウトさせつつも、気持ちの火照りの灯火を徐々に強くさせるメロウなドラムス/Key/ギター/オルガンに心熱くなるスロウ#09-"Nervous", 聴かせる#04-"Lie To Kick It"と#07-"A Warning For The Heart"とトータル曲数10曲と縮小されつつも前2作を凌ぐクオリティはSunshine At Midnightと銘打った2ndアルバムより格段のMidnight具合。先行でシングルカットされる感が強いジューシーなミッドグルーヴもの#01-"Say Something"を持ってこずビターでブルージーな#04-"Lie To Kick It"を先行シングルに持ってきた点からも一味違うAgainという強い意志が感じ取れます。

Songs
01. Say Something
02. Hard Love
03. 2nd Fiddle
04. Lie To Kick It
05. Life Back
06. Karma's A Mutha
07. A Warning For The Heart
08. Call My Own
09. Nervous
10. U Doin' It

♪ 04. Lie To Kick It


●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Sunshine Anderson

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。