スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Cool Million / Back For More ~2010年産ディスコ・ファンク秀盤~

05 11, 2010 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010


Cool Million / Back For More (2010)
Cool Million - Back For More

Cool MillionはデンマークのR&B, SOUL, HIP HOPのポータルサイト"Soulportal.dk"の運営者でもあるFrank RyleとドイツのRob Hardt(Remix/Songwriter/Producer)によるプロダクション・チーム。
Lene Riebauをヴォーカルにフィーチャーしたデビューシングル“Naughty Girl"を皮切りに2008年に初のフルアルバム"Gong Out Tonight"を発表。2008年産にしてSOUL/FUNK(特にディスコ・ファンク)のツボを得た、ディスコ・フロアーへ回帰させてくれるサウンドプロダクションが評判を呼んだ前作から2年の時を経て2ndアルバム"Back For More"を2010年にリリース。

Review
アルバムの冒頭を飾るのはハイカロリーなN.Y.サウンド路線のSOUL/FUNKグループ"High Fashion"に属したフィメール・シンガー"Meli'sa Morgan"をフィーチャー、ブリブリのシンセがガッツリと盛り込まれた激ファンク・トラックにONするパワフルなヴォーカルにニヤリとしてしまう01)"Sweet Baby",まずファンク好きはコレで発狂でしょう(笑)
続いてアーバン・ファンクにマイアミ育ちのノリをブレンドした"Chey Chey Kule"やアーバンメロウ系の"Gotta Get You Home Tonight"といったナンバーを保持する"Eugene Wilde"を迎えた甘いそよ風が靡くアーバン・ファンクで夜のドライブに活躍しそうなロマンティックさも感じる02)"Back For More"で更にホットに!
05)"I See You"ではStevie Wonder, Luther Vandross, Bob Dylanらのバックヴォーカルを務めStephanie Millsとのデュエット、自身も"Dancing In The Streets"といったヒットナンバーを所有する"Peggi Blu"をフィーチャーしたアダルトなミッドテンポ攻め。
08)"Cool To Make A Million"はQ-Tipの"Gettin' Up"ネタでもお馴染み"Black Ivory"のリードヴォーカル"Leroy Burgess"をフィーチャー、シンセベースが張り巡らされたファンクラインにゴージャスなホーン&ストリングスが心地よく駆け抜ける重厚ディスコ・ファンクがフレッシュに炸裂。11)"Loose"では"Eugene Wilde"と彼の妹で同じく1988年にシンガーとしてデビューし"I Found You"や甘口の"Lap of Luxury"といったシングルを持つ"Dee Dee Wilde"の二人をフィーチャー、キックドラム&ハンドクラップで惹き込む冒頭から涼しげなサウンドにカッティングギター、天に駆け上がるような二人のヴォーカルが至極のアーバン・ソウル・ワールドで昇天。
終盤の14)"Hurry Home"では1980年代にディスコ・ファンク"Garden Of Eve"やエレクトロ・ファンク"Lover Of My Dreams"といったシングル他、R. Kellyのクワイアの一員として参加もしている"Yvonne Gage"をフィーチャー、彼女の強みを活かしたフューチャー・ファンク臭大盛りチューンで心も身体もディスコ・ファンク一色。
2010年産で、この解ってらっしゃるサウンド&ゲストヴォーカルにヨダレもののミラクル盤でしょうコレは。


Songs
01. Sweet Baby Feat. Meli'sa Morgan
02. Back For More Feat. Eugene Wilde
03. Making Love Feat. Jeniqua
04. Sprinkle Feat. Audio
05. I See You Feat. Peggi Blu
06. Love The Beat Feat. Laura Jackson
07. Come To Me Feat. Rena Scott
08. Cool To Make A Million Feat. Leroy Burgess
09. Stay Close Feat. Al Broomfield
10. Magic Feat. Jahah
11. Loose Feat. Eugene & Dee Dee Wilde
12. Thought We Had It All Feat. P.A.C.E.
13. Just Dance Feat. Noel McKoy
14. Hurry Home Feat. Yvonne Gage
15. You Got Style Feat. Clare Evers
16. Back Together Feat. Paul Mac Innes

Mixを除き本盤の試聴は下記3曲。更に曲は短くカットされていますがご了承を、、、
01. Sweet Baby


02. Back For More


11. Loose Feat. Eugene & Dee Dee Wilde


●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

0 CommentsPosted in Cool Million

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。