Juice / Soundtracks

12 15, 2009 | Tag,Soundtracks,1990


Juice / Soundtracks(1992)

今日は「Juice」をDVDで検索するとムフフな作品もピックされそうな予感のするサウンドトラックをおすすめ!

1992年に公開された2Pac出演映画の内の1つであるブラック・ムービーで、2Pacは後に「Poetic Justice」と「Above The Rim」への出演とアクターとしての実力も発揮。両サウンドトラックは過去にUPしているので興味がある方は是非是非。まず本作「Juice」の映画としての内容はハーレムで暮らす4人の高校生がある日を境に銃を手にし興味本位で強盗を企てた2Pacたちは・・・という内容で2Pacが狂乱。いつかは今の生活を抜け出すという希望を抱きDJを目指すQの存在など音楽・生活の要素も盛り込まれたその結末は!?
そして、サントラとしての内容はというと今、聴いても興奮するEric B. & Rakimの「Juice(Know The Ledge)」やBig Daddy Kaneの「Nuff' Respect」などのHip HopナンバーとTeddy Riley & Tammy Lucasの「Is It Good To You」やAaron Hallの「Don't Be Afraid」のR&Bナンバー、The Brand New Heavies & N'Dea DavenportによるシメのFunkナンバーを筆頭に充実の内容となっています。

Review

1 Uptown Anthem
♪ 一発目はキャッチーでノリのよいサウンドと聴けばNaughty By Natureと判るパーティーチューン。サイドキックの煽りやFunky 4 + 1の「That's the Joint」の引用を含めノリの良さ、聴きやすさをキープしながらもDopeなドラムプログラミングを施してよりエネルギッシュに力強いトラックに仕上げています。
>>Naughty By Nature / Uptown Anthemの視聴

2 Juice (Know The Ledge)
♪ 疾走するスネア&ベースを軸にしたビーツに煽りに煽るホーンやフルート、注ぎ込まれるカットは今、聴いてもやっぱり鼻血もの!(かっこいい)。多くの方が耳にしていると思いますが聴いたことがない方は黒船の気ままな説明より先に是非、聴いて感じてみてください!おくれましたが、パフォーマーは説明不要Hip Hop界のレジェンドEric B. & Rakim。
>>Eric B. & Rakim / Juice (Know The Ledge)の視聴

3 Is It Good To You
♪ はい!全国のR&Bファンは必聴!なんて言ったってTeddy Rileyですから。ゴリゴリのNJSではなく爽やかなGrooveが売りで、その爽やかさを助長するTammy Lucasがイイ仕事してます。う~んタマラン。
>>Teddy Riley Feat.Tammy Lucas / Is It Good To Youの視聴

4 Sex, Money & Murder
♪ Pooh-Manとも呼ばれているオークランド出身のギャングスタラッパーのM.C. Poohがパフォーマンス。ファンクでローなサウンドにタイトルのシリアスさとは反するゆる~いテンポとゆるいラップで、もどかしさ?=(心地よさ?)を捻出したナンバー。
>>M.C. Pooh / Sex, Money & Murderの試聴

5 Nuff' Respect
♪ 本作に収録されたナンバーの中でも存在感を放つBig Daddy Kaneの疾走Groovyチューン。Bobby Byrdの「Hot Pants I'm Coming, I'm Coming, I'm Coming」とThe Soul Searchersの「Ashley's Roachclip」を拝借し、何がカッコイイってKool & the Gangの「Cosmic Energy」の入れ込み具合!Big Daddy Kaneのハイピッチかつスムースなラッピンとの相性も抜群!
>>Big Daddy Kane / Nuff' Respectの視聴

6 So You Want To Be A Gangster
♪ 前曲の疾走ぶりから一転、コレまたオークランド出身のToo $hortがギャングスタラッピンを披露。昔は身長が低かったことやお金好きなんてことからToo ShortでSが$っていう(笑)やはりToo $hortお得意のビートボックスを使いネチッとしたファンクエッセンスを塗したストレートなスタイルできています。
>>Too $hort / So You Wanna Be A Gangsterの試聴

7 It's Going Down
♪ このファンクサウンド、ゴリ押しのサウンドといえば、そうEPMDです。この時期のEPMDは高い水準のナンバーが多くてイイ!ファンク丸出しの重厚なサウンドに敢えて甘美なMarvin Gayeの「I Want You」を持ってくるあたりなんてサンプリングセンスと使い方がGood。
>>EPMD / It's Going Downの試聴

8 Don't Be Afraid
♪ Aaron Hallなのでコレくらい図太いサウンドでも全く問題なしの思わず腰が動くR&Bチューン。なんだかエロティックな女性の声が敷かれ何を心配しないでなんだか・・・って(笑)全てを飲み込む熱いAaron Hallのヴォーカルがイイですねぇ。
>>Aaron Hall / Don't Be Afraidの視聴

9 He's Gamin' On Ya'
♪ 1980年後期から1990年初期においてガールズ・ヒップホップ・グループとして高い人気・・・って、説明いらないほど有名なSalt-N-Pepaがパフォーマンス。Twist And ShoutやShoopなどのキャッチーでメロディアスなナンバーも持つ彼女たちですが、ここでは正統なスタイルでパフォーマンスしています。

10 Shoot 'Em Up
♪ マリファナの喫煙、気持ちよさ、効果をリリックの中心に置くHipHop集団Cypress Hill Crewがパフォーマンス。リリックはさておきDJ Muggsのサウンドとメンバーのルーズでハイな歌まじりのラッピンの中毒性は高くファンも多い。
>>Cypress Hill Crew / Shoot 'Em Upの試聴

11 Flipside
♪ サウスセントラル出身の4人で構成されたHip Hopユニット=「Juvenile Committee」がパフォーマンス。音数の多いサウンドが苦手な方には全くオススメできないナンバーですが、エネルギッシュなサウンドは当時ならではのもの。

12 What Could Be Better Bitch
♪ FunkとSOUL & ReggaeそしてHip Hopのフレイヴァーを身体に沁み込ませ放つSON OF BAZERKがパフォーマンス。ファンキー・ビート具合は「Change The Style」には劣るもののエレクトロ・エフェクトを使用したりエレピを差し込むなど落ち着いたテンションの中においてもその特色を滲ませていますね~。
>>SON OF BAZERK / What Could Be Better Bitchの試聴

13 Does Your Man Know About Me
♪ 今までの収録曲のムードに続くということでは異質を放つ曲。美麗で優雅に流れ行くピアノに乗せ若干のラップがあるものの透明感のあるRahiemのヴォーカルが洗練された曲に仕上げている。そして何気にMarvin Gayeの「I Want You」を入れ込んだりと面白いタッチと拘りで曲が構成されていて1990年初期のサウンドとは思えない秀作。
>>Rahiem / Does Your Man Know About Meの試聴

14 People Get Ready (Remix)
♪ シメはThe Brand New HeaviesとN'Dea Davenportによるファンキー・ナンバーで!しかし最後においても熱を上げさせるサントラです。

●洋楽ランキング参加中/よりBlackmusicが好きになったなんて方は黒汁(1票)をプリーズ
人気ブログランキングへにほんブログ村 音楽ブログへ

2 CommentsPosted in Juice

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

2 Comments
By 由美太っ12 18, 2009 - URLedit ]

phatkatさんの最近はどうですか!?
何かと心休まらない師走の12月で(T▽T)いつも勝手に聴き逃げごめんなさいf^^m(__)m;;;
いつもは紅茶しか飲んでいない私ですが・・・最近ちょっと疲れ気味で
昨日、今日はHOTカルーアミルクであったまりながら聴いて寝てますよ~(*^ー^*)♪
ちょっとそんなテンションですが・・・
簡単に・・・を目指して・・・w*^m^*

日々変わる自分のmoodやfeelingによって、聴いてる時の気分も変わるので
なかなか一口では語りしれないですよねっf^^
今日のテンションには・・・Punch&ドラッグ系よりメロディーの聴きやすいGrooveテンションということで(*>m<*)v
1.3.8.10.13がヒット中w(*^ー^*)
特にphatkatさんの説明通り!
3と13は・・・す~~~っごくいい!!!(*>ー<*)
耳にメロディーが残りますね☆
最後13には・・・リラ~ックス・・・
さっきまでのUPテンションがここで一気に心休まり
今すでにとっても心地いいです。。。(TーT)あとでもう一回聴こうvvv
phatkatさん、いつもありがとうございますっ(*>ー<*)v

By phatkat12 18, 2009 - URL [ edit ]

由美太っさん、こんばんは~

聴き逃げも大歓迎です!
が、そりゃコメントもらったほうが嬉しいですよ!!

Hotカルーアミルクですか!?お洒落で心も身体もあったまりそう♪
じゃ私は熱燗で(笑)

そして13曲目のRahiemのナンバー良さに共感いただいたのは感動です!!!
1990初期であの作りはビックリものです・・・

※私の最近も由美太っさんと同じく休まらないですね~

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...