スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Linn Mori / 「Invisible Vision」 ~国内流通CD版が発売~

03 16, 2016 | Tag,beats,HipHop,2010,HipHop2010,electronic
Linn Mori / 「Invisible Vision」 ~国内流通CD版が発売~


Linn Mori / 「Invisible Vision」 ~国内流通CD版が発売~

日本とドイツで発売されたカセット版が、ドイツの人気ショップ「hhv.de」が選ぶ「Top 100 Instrumental Hip Hop」に選ばれ、iTunes エレクトロニック・アルバム・チャートでは1位を記録。140 カ国で放送されているニュース番組NHK Word「NEWSROOM TOKYO」でも取り上げられ話題となったLinn Moriの2ndアルバム「Invisible Vision」に、エクスクルーシブ・ボーナストラック“Kasumi”を収録した凱旋版 (日本国内流通版) となる【Invisible Vision(+1)】が、本日 (3月16日) から販売開始。

ビートアルバム「Invisible Vision」
主張し過ぎない慎ましい色。それでも独自の文化 (色彩) として世界に誇れる「美」を有している「日本ならではの伝統色」といった印象 (センス) を受けた本作は、葛飾北斎が用いた論理的な構図の取り方に感銘を受けたことから【Invisible Vision】と名付けられ、北斎によって描かれた「富嶽三十六景」の「神奈川沖浪裏」や、「諸国滝廻り」の一つ「木曾路ノ奥阿弥陀の滝」等、江戸の世俗や風習といった古典的な「和」をテーマに抜群のセンスで変幻自在に纏め上げられた” 短編物語”(ビートアルバム)として、国内外で人気を博す。※アルバムの詳細は過去記事「Linn Mori - Invisible Vision」を。

エクスクルーシブ・ボーナストラック「Kasumi」
大好きなジャズピアニストのレコードから、最も気に入った曲の冒頭部分をサンプリングし、チョップ&フリップして、まずピアノのループが完成したのだという「Kasumi」。その繊細さ故にドラムをあてることにとても苦心したのだそう。そこに曲としての展開を彩るために他の楽器を加える事に。しかし、数え切れないほどのジャズのレコードを漁って合致する音を探しても納得の行く結果は得られぬままに作業は難航。結果、いつしか忘れ去ってしまっていた曲であり、「Invisible Vision」の制作が始まり、ふと思い出し、再び制作にあたった曲だと語ってくれた。

その霞がたなびく先の秘所を目指し、分け入るようなビートは、これまで試行錯誤した痕跡のようでもあり、Linn Mori自身が流麗で物哀しいその音色と表現するピアノループを主とした雰囲気は、作りかけだったまま、忘れ去られていた曲が、完成を待ち侘びたその気持ちを語りかけてくるようで、美しくも物哀しく響く。それは、ピアノループが完成した当時、荒削りではあるものの、大事に作り込みたいと心に決めた彼の思い、ビートメイカーとしての姿勢や努力からの賜物であり、エスクルーシブ・ボーナストラックに相応しい出来栄えだと僕は思う。


・Tracklist (国内流通CD版)

01 Amida Waterfall
02 Fugaku
03 Bamboo Magic
04 Geisha (interlude)
05 Sakura
06 Weeping Cherry
07 Odori
08 Oiran (interlude)
09 Sake
10 The Great Wave
11 Ryujin
12 Maiko
13 Kabuki
14 Ryugu-jo
15 Shunga
16 Still Life
17 Kasumi (Exclusive Bonus Track)
※ミニポスターもあり

Linn Mori / 「Invisible Vision」
取り扱い店一覧 (2016/3/20)
official store
amazon
jazzysport
jet set street records
nasty records 1号店
Tower Records
HMVicon
誠光社
SoundChannel

※M-17のKasumi (Exclusive Bonus Track) は↑Teaserに含まれていません。

0 CommentsPosted in Linn Mori

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。