スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

KA-YU - Ora Et Labora

04 15, 2015 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,beats
KA-YU - Ora Et Labora


KA-YU - Ora Et Labora

オランダのオーステルウォルデ出身のプロデューサー / パーカッショニスト / DJのKA-YUは、オランダのハウテン出身のSOUL/R&BシンガーSalóme Pierisの「Me, Myself & I」 (Beyonceのカヴァーで、Prod.はKA-YU) が、Soulectionのラジオ・ショーにフィーチャーされたり、Soulectionファミリーとして加わったロンドンのミュージック・セレクターHannah Faithが自身のミックス「LDN to LA」で“Forbidden Fruit”を使用。また、アジアのビートメイカーにフォーカスしたコンピレーション・アルバムなんてのもリリースしているシンガポールの振興レーベルDarker Than Wax経由では、フリー・トラック「Idle Moments」もリリース。2015年には、自らも所属するオランダのコレクティブArt In MelodiesのファーストEP (V.A.) に「Lae Baque」を提供している。

【Ora Et Labora】は、そんなKA-YUのファースト・オフィシャル・ビートテープだそうで、ソフト&メロウという形容がピッタリ過ぎて仕方がない夢見心地な③-「Your Touch」、何だかホラーコア的な印象を与えるタイトルトラック④-「Ora Et Labora」、見果てぬ宇宙と、スペースシャトルに乗って探求する好奇心をビートに乗せたような⑤-「Spaceshuttle」、ボッサ感香るビート⑥-「Mahina」、このビートにラップを乗せたVer.が良さげな気がしてならないヘヴィな⑦-「Elephants」、うららかな気分にさせるギターループのレイドバック加減に、ビートは心地良く鼓膜をノックするという⑧-「Alfaro」の緩さと締めるところは締めるといった塩梅もGood。

でも、実はTroopネタからの90's R&Bリミックスといったフレイヴァを醸し出す⑨-「All I Do」がツボだったり。


・Tracklist

1. Intro
2. Yum Yum
3. Your Touch
4. Ora Et Labora
5. Spaceshuttle
6. Mahina
7. Elephants
8. Alfaro
9. All I Do




0 CommentsPosted in KA-YU

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。