スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Ego Ella May - How Far

03 23, 2015 | Tag,Neo-Soul,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Ego Ella May - How Far


Ego Ella May - How Far

ロンドンのシンガーソングライターEgo Ella Mayは、デビューEP【The Tree】を2013年にリリース。この【The Tree】では、後の2015年の1月にコラボレーション・トラック「I Hope We Never Break Up」をリリースすることとなるEmmavieを始め、Warren Xclnce, Reiss G, Siv, Mini Dといった複数のプロデューサーを招き、Neo-SoulとJazzを軸に、ややビート・ムーブメントの趣向を感じさせる作品だった。MTVではFloetryやErykah Baduあたりを比較対象に挙げて彼女を評価していたかな。

2013年の後半に入ると、Mini Dが手掛けた「Love Hard」をリリースし、2014年には、Soulection & IAMNOBODI (prod.)という追い風を受けたシングル「Underwater」~2nd EP【Breathing Underwater】を発表。デビューEPの軸だったSoul/Neo-SoulからFuture-beats/Soulへと大きく舵を取った2nd EPは、時代の潮流に乗っかったこともあり、グンと知名度を上げることとなる。

2015年の1月には、Marie Dahlstromのプロデュースや、そのMarie Dahlstromのプロダクションに大きく貢献しているAlfa MistとのコラボレーションEP【Epoch】などが特に有名なEmmavieの「I Hope We Never Break Up」のフィーチャリング・シンガーとしてEgo Ella Mayが登場。90' s R&Bのスロウ・ジャムを思い起こさせるサウンドとヴォーカル・アレンジ、そして、そこにフューチャー・ソウルのテクスチャを滑らかな手付きで織り込んでいく、懐かしくも懐古趣味では留まらないプロダクションは、Future-beats/Soulに偏り過ぎることもなく、とても好かった。

そして、今回公開されたEgo Ella Mayの新曲“How Far”は、デビューEPにも関わっていたReiss Gと、Wu-Luがプロデュース。メーンのタグはフューチャーソウルになっているけど、原点回帰とも言えるデビューEP時のEgo Ella Mayのスタイル=Neo-Soulナンバーで、クール&アンニュイなヴァイブが何とも言えない。やっぱり、フューチャー然としたトラックよりも、こういったタイプの曲を歌うEgo Ella Mayのほうがしっくり来るなぁ。


Ego Ella May - How Far

0 CommentsPosted in Ego Ella May

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。