スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Rhonda Thomas - Oh Yay

02 27, 2015 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Rhonda Thomas - Oh Yay


Rhonda Thomas - Oh Yay iTunes

Khari Cabral Simmons率いるJivaのメインヴォーカリストとしての活動や、Isaac Hayesのバックヴォーカル、更にはLuther Vandross, Roy Ayers, Sam Moore, India.Arieといった超大物たちや、好事家を唸らせたDonnieとも共にパフォーマンス。11年もバックヴォーカルを務め共演していたIsaac Hayesからは、一押しのアーティストとしても推薦され、2004年にソロ・デビュー盤【Breathe New Life】をリリース。

2010年には2ndアルバムとなる【Listen】を、Eric Robersonとのデュエット・ナンバー「Mistletoe」も収録したクリスマス・アルバム【Little Drummer Girl】を2012年にリリース。 気品溢れるジャズ・アプローチ~味わい深いソウルにオーガニック系、そして、グルーヴィなお品書き&ラテン・ミックスもなんのその、持ち前のセンスで巧みに乗りこなしてしまう実力派のSoul/Jazzシンガー。

3月の初旬にリリースされる彼女のニューアルバム【Vinyl Daze】は、先のKhari Cabral Simmonsに、Daz-i-kue、アトランタを拠点とするAnanda ProjectのメンバーでもあるキーボーディストJulius Speedを制作の要として迎えており、アルバムからのシングル「Show Me How To Love You」を2015年の1月にリリースしていたのも記憶に新しいところ。

楽園的な心地良さを放つ、その「Show Me How To Love You」も好かったけど、アルバムリリースに先駆けて新たに公開された、冒頭から押し寄せ、ドッと流れ込む怒涛のパーカッションと、緩やかに流れ行くジャズとの緩急を用いた、そのスケールで呑み込むクラブアプローチ的な“Oh Yay”もGood。


Rhonda Thomas - Oh Yay
Pre-order [ amazon | iTunes ]

0 CommentsPosted in Rhonda Thomas

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。