スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

El. Train - Somewhere Between EP

01 14, 2015 | Tag,electronic,beats,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,HipHop,HipHop2010
El. Train - Somewhere Between EP


El. Train - Somewhere Between EP

イングランド南部に位置するブライトンを拠点とするプロデューサーEl. Trainが先日リリースしたEP 【Somewhere Between】

L.A.のヴォーカリストMiki RoseをフィーチャーしたEPからの1stトラック#3-“Control”がMoovmntから初お披露目されると、次いで#2-“Destiny”がEarmilkで初披露され、EPのリリース以前から話題となっていた模様。また、OkayFutureでも 【Somewhere Between】 を紹介していたりと現在人気沸騰中の1枚。

その 【Somewhere Between EP】 は、感情が弾けるようなビートに狂おしげに絡む切ないシンセ、どこか遠くから呼びかけてくるようなヴォーカル・サンプリングや、センシティブなKeysが胸を打つエレクトロニック#1-“Around You”から幕を開ける。

#2-“Destiny”は、ジャマイカ出身のシンガーソングライターDandersonをフィーチャー。まず、Dandersonの歌声が黒く、ソウルフルというのが本当にタマラナイし、彼女のルーツを交えながらの歌唱がリキッドなサウンドの遊泳感や多幸感をこれでもかと高めてくれるマイ・フェイヴァリット。

Miki Roseをフィーチャーした#3-“Control”は、前述したとおりEPリリース以前から話題となっていた曲。彼女はLafayette Ellisの“Drowning Thoughts” (Miki Rose Flip) でも歌っていた人で、どちらかと言うとメインストリームR&B寄りの歌い方をするシンガーといった印象を僕は持っている。
そういったところを弁えてなのか?この“Control”もMiki Roseの味を活かしたトラックメイキングが成されたR&Bチューン。

フューチャー・ブラスというモットーを掲げるブルックリンのBrasstracksのホーンを大々的にフィーチャーした#4-“Craft”は、フューチャー・ソウルもこなすMiles Bonnyあたりにも通じるソウルフルなナンバー。

#5は、Opolopoなんかも彼の作品を押さえているTrian KayhatuによるRemix。個人的にはオリジナルがベストだけど、Trian Kayhatuらしいワークをしていると思う。ソウル・ミュージックよりもエレクトロニックに比重を置くリスナーなら、このリミックスのほうがベストなのかな。

#6は、Future Beatsの暖簾を掲げ、ビートミュージック・シーンに乗り出したオランダの新鋭プロデューサーJengi BeatsによるRemix。ロンドンのインデペンデント・レーベルYoutellmeからリリースされたシングル“Bruh”他、キャッチーでフロアライクなトラックメイキングがけっこう得意というイメージを彼に持っているんだけど、このリミックスでは、タップ・ダンス調のビートを組み込みながらのシャープなプロダクションで、自身が掲げるFuture Beatsの暖簾に傷をつけない好リミックスを披露している。

#7は、オークランドに拠点を置くエレクトロニック・プロデューサーJonathan SteinによるRemix。重量感やスケール感を増幅させるファンキィ且つSci-fiな調理法から生み出されるこのシネマティックなサウンドがかなりハマっている。

と、EPの軸は勿論エレクトロニックだけど、そこにばかりウエイトを置かず、ソウルやR&B心も忘れていないというところが嬉しい。


・Tracklist

1. Around You
2. Destiny Feat Danderson
3. Control Feat Miki Rose
4. Craft Feat Brasstracks
5. Destiny Feat Danderson (Trian Kayhatu Remix)
6. Control Feat Miki Rose (Jengi Beats Remix)
7. Craft Feat Brasstracks (JNTHN STEIN Remix)

El. Train - Somewhere Between EP



0 CommentsPosted in El. Train

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。