スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Sidewalk Chalk - Don't Cry

01 13, 2015 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,HipHop,HipHop2010,Jazz,Jazz2010
Sidewalk Chalk - Don't Cry


Sidewalk Chalk - Don't Cry

Rico Sisney (MC)、Margaret Vagle (Vocal) の二人を中心に、Charlie "Chuck" Coffeen (Keys)、Garrett McGinn (Bass)、Tyler Berg (Drums)、David Ben-Porat (Trombone)、Sam Trump (Trumpet)、タップ・ダンサーのJumaane Taylorから成るシカゴのヒップホップ/ソウル・バンドSidewalk Chalk

Crown City Rockersあたりのテイストも感じさせながらのジャジー&メロウなヒップホップをデビューアルバム 【Corner Store】 を2012年にリリースして、地元シカゴを中心に高い評価を獲得。2014年には、リリース以前からOkayplayerやGiantstepといった大手サイトでもシングルが紹介されてきた2nd アルバム 【Leaves】 もリリースしている。

さて、2015年の2月の頭に3rd アルバム 【Shoulder Season】 をRopeadopeからリリースするSidewalk Chalkの新曲“Don't Cry”を聴く限りでは、ジャズ/フュージョンのスタンスからも自分たちを見つめ、ヒップホップ/ソウル・バンドを表現しているように感じる。もし、他の曲も“Don't Cry”と同タイプの曲ならば、今ままでとはまた一味違うSidewalk Chalkのスタイルが確立されたアルバムになっているんじゃないかな。


Sidewalk Chalk - Don't Cry


Sidewalk Chalk - Birds of a Feather (1stアルバム"Corner Store"から)
Purchase [ amazon | iTunes | HMVicon | TOWER RECORDS ]

0 CommentsPosted in Sidewalk Chalk

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。