スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

CoryaYo - flowers / it's a blueworld

01 08, 2015 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
CoryaYo - flowers / it's a blueworld


CoryaYo - flowers / it's a blueworld

CoryaYoは、Jazz Hop / Old School ・コレクティヴFloatingDojoに属し、ヒップホップ・デュオStrangers Of Necessity (CoryaYo & Fooch The MC) の相棒でもあるアイオワ州出身のプロデューサー / ビートメイカー。

Strangers Of Necessityのアルバム 【Tangerine Avenue】 は、ゴールデン・エラへの思いを偲ばせる90's ライクなビートにジャズ/ソウル・サンプルをブレンドしたスタイルを基本とした作品。これは、CoryaYo単体のビート“it's a blueworld”あたりを聴いてみても同じような傾向があるので、CoryaYoの根幹なんだろうなぁと思う。

また、花咲く春の陽気と、その陽気の中で思い思いに過ごす人々の麗らかな姿を描いたような“flowers”や、尺は短いものの“flowers”に近しいヴァイブを放つ“easylike”といった耳触りの良いスムース/メロウなビートを好む一面もあれば、CoryaYoがProd.しているChester Watsonの“Nü”では、もくもくとした緩さがミソのスモーキーなジャズ・ヒップホップもやっている。(このトラックでは、CoryaYoがKeysを弾いているらしい)


“flowers”


“it's a blueworld”


Chester Watson - Nü [Prod. CoryaYo]

0 CommentsPosted in CoryaYo

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。