スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Britney Stoney - Highway

12 23, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,electronic,Electro-Soul
Britney Stoney - Highway


Britney Stoney - Highway

Britney Stoneyはデトロイト生まれ、同地を拠点に活動をしている23歳のシンガーソングライター / ギタリスト。
恐らくはデビューEPじゃないかと思う5トラックEP 【Birds】 もリリースしており、Soundcloudで公開されている“Three”がその内の1曲。ギターを片手に放つフォーキーなサウンドにネオソウル / ソウルのトーンを放つ叙情的な歌声を乗せたスタイルが基本というか、この 【Birds】 ではそういったプロジェクトだったようだけど、セルフプロデュースによる新曲“Highway”は、そういったフォーク/アコースティック路線とは異なるエレクトロニックをブレンドしたエレクトロ・ソウル / フューチャー・ソウル。

もしかしたら元々彼女自身の芯はしっかりと持ちつつ、こういったタイプの曲もやるアーティストなのかもしれないけど、過去には同じくデトロイトを拠点とするエレクトロニック・ソウル / コスミック・フォーク・プロデューサー / ミュージシャン / アーティストのAncient Languageのデビューアルバム 【THE CLAIRSENTIENT】 で客演をしており、この客演が少なからず彼女に影響を及ぼしたんじゃないだろうか。

で、“Highway”だけど、緩やかに流れ落ちてくるようなコスミックなサウンドは彼女の出身地/拠点であるデトロイトのテイストを強く感じさせ、そこに彼女の根っ子の部分となるフォーキー/アコースティックなネオソウル / ソウルを有機的に絡ませるという絶妙な塩梅によって実現された好チューン。×エレクトロニックは少し苦手という方も楽しめる1曲じゃないかな。


Britney Stoney - Highway

0 CommentsPosted in Britney Stoney

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。