スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Meleka - The Funkin 90s

12 20, 2014 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Meleka - The Funkin 90s


Meleka - The Funkin 90s

Brandy, Whitney, Mary J Blige, R Kelly, Aaliyahなどを聴いて育ったのだというロンドンのヴォーカリストMeleka
【The Funkin 90s】 と銘打ったEPのアートワークには、Whitney Houston、D' Angelo、Mary J. Blige、Aaliyah、Donnel Jones、Notorious B.I.G.、Mase、Spice Girls (90年代を彩ったと言えばそうだけど・・・な、なんだか趣味がわからなくなってきたぞ) といった90年代のシーンを彩った顔が見受けられる。

てっきりコラージュされているアーティストのカヴァーをやっているのかと思いきや、イントロ後の#2から順に“You Don't Know” (702)、“Candy Rain” (Soul For Real)、“Are You That Somebody” (Aaliyah)、“Can We Talk” (Tevin Campbell)、“Where I Wanna Be” (Donnel Jones)、 “Sorry! (Didn't Know)” (Monsta Boy) といった90年代の曲をカヴァー。

イントロを除くこの6曲の内の2曲=TimbalandがProd.していた“Are You That Somebody”と、Soulshock & KarlinがProd.していた“You Don't Know”のオリジナルはTimbaland系で、00年代に差し掛かる際 (98's / 99's) の曲のカヴァーという事と、00年初頭へと続くTimbaland系という事から感覚的には00年代初頭までがMelekaの範囲というか実際に聴いていたのだと思われる。Soulshock & KarlinについてはMonicaやToni Braxton、Brownstone、Andrea Martinなど90 's R&Bを代表するアーティスト / 代表作をプロデュースしており、Timbalandとは無縁のように思えるのだけれども、この“You Don't Know”では702の2ndアルバムからのヒットナンバーとなるMissy ElliotがProd.した“Where My Girls”のTimbaland系のビートの流れに乗ったプロダクションをやっていたのでチキチキしてる。

まぁ、“Where I Wanna Be” も“Sorry! (Didn't Know)”も90年代後期なんだけど、オリジナルがTimbaland系という曲を真っ先に挙げたのは702のカヴァー#2-“You Don't Know”がTimbaland系をなぞらずに好感触のリワークをしていたから。それと、90's R&Bっぽさを残しつつフューチャー / モダン・ソウルな調理をしている#3-“Candy Rain”や、オリジナルの面影は潜め、ファンキィ・ヴァージョンへと昇華している#6-“Where I Wanna Be”もGood。因みにSoundcloudだと“Can We Talk”の視聴数/Like数が圧倒的に多い。


・Tracklist

1. Intro
2. You Don't Know
3. Candy Rain
4. Are You That Somebody
5. Can We Talk
6. Where I Wanna Be
7. I'm Sorry

Meleka - The Funkin 90s


Meleka - The Funkin 90s

0 CommentsPosted in Meleka

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。