スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Jae Franklin - Weary

12 07, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Jae Franklin - Weary


Jae Franklin - Weary

Jae Franklinは、スーパープロデューサーBryan Michael CoxやDonnell Jonesなどともワークをこなし、Universal Languageシリーズ (Prelude 1~3、3ではTall Black GuyによるRemixも収録) 他、Prelude 1&2からの数曲+αで構成されたアルバム 【Always Needed You】 といったEP/アルバムをこれまでにリリース。また、シカゴのプロデューサー・デュオTenseiの 【Two】 に参加したり、そのTenseiが手掛けた“Sunshine”も発表。 最近だとAhmed Sirourの 【Collaborations Vol. 1】 に収録されていたコラボレーション・ソング“Beautiful Soul” (Universal Language: Prelude 1に収録されていた綾乃ひびきが演じるピアノに歌声を被せた同タイトル・ナンバーのAhmed Sirour Ver.) や、カヴァーソングあたりだろうか。

さて、今回チョイスした“Weary”は、2014年に設立されたばかりのレーベルDizzident Recordsと、Jae Franklinによるコラボレーション。プロデュースは、UK出身のシンガーソングライター / プロデューサーのTim Timmi。Dizzident Recordsに公開されている曲を確認してみると、そのTim Timmiの自作自演曲を始め、NJS系、エレクトロニック系のトラックの全てをTim Timmiが手掛けているみたいだけど、Dizzident Recordsの設立者もしくは関係者なのだろうか。まぁ、それはともかく、曲調もなんとなくJae Franklin自らがチョイスしそうな感じがするし、清廉な歌声ともマッチしている。


Jae Franklin - Weary


Beautiful Soul - feat. jae Franklin (from Collaborations Vol.1)


Tensei - Think Twice ft. Jae Franklin & The Ones

0 CommentsPosted in Jae Franklin

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。