スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

kerceya - Kerem Akdag Loungiiin

12 07, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
kerceya - Kerem Akdag Loungiiin


kerceya - Kerem Akdag Loungiiin

トルコはイスタンブールを中心に活動をしているプロデューサーkerceyaことKerem Akdag。
まず最初にドラムをやり始めた彼は、ファンクやブルースを演じ始め、地元イスタンブールのフェスティバルでローカル・バンドと共に出演して行く。高校時代に入ると自身のトラックをプロデュース。この時期はソウルフルな音楽やヒップホップに影響を受けていたらしい。
その後、トルコのエレクトロニック・ミュージック・コンテストMiller Music Factory ContestのElectronic Music Productionのタイトルを勝ち取り、これを期にkerceyaのキャリアは変わり始め、Kaan Duzaratとのワークをスタート。この機会は彼にハウス・ミュージックを聴いて、プロデュースするという影響を与え、2013年にロンドンのApparel MusicからOsunladeも支持した1st EP 【A Good Play】 をリリース。流れから察しがついているだろうけど、Houseものの盤となっている。また、Darker Than Waxのコンピレーション 【10K】 では“The Truth”がセレクトされ、初っ端を飾っていたりもする。

1st EPがHouseものという点や、経歴の流れからエレクトロニックど真ん中~House系のプロデューサー?と早とちりしてしまうかもしれないけど、実はそうでもなかったりする。例えば、先に挙がったコンピ 【10K】 にセレクトされている“The Truth”なんかはフューチャリズムな色彩でソウルフルに描かれる歌モノ感覚のスロウ・ジャムだし、今回チョイスした“Kerem Akdag Loungiiin”は、ボサノヴァ調のリズムにネオソウル系~ライブ・バンド系のセンスをしっとりと被せるソウル・ナンバーだしね。


kerceya - Kerem Akdag Loungiiin


Kerem Akdag - The Truth

0 CommentsPosted in kerceya (Kerem Akdag)

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。