スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Jessica Jolia - “Sometimes”

12 03, 2014 | Tag,R&B,2010,R&B2010,Acoustic-R&B
Jessica Jolia - Sometimes


Jessica Jolia - “Sometimes” iTunes

今宵はカリフォルニア州サクラメント出身、4オクターブのシンガーソングライター / レコーディング・アーティスト / ミュージシャン / エデュケーターJessica Joliaのデビューシングル “Sometimes”をご紹介。

既にEP 【Watercolors】 のリリースも視野に入れているJessica Joliaのデビュー・シングル“Sometimes”は、Rhythm Section Entertainmentからのリリース。とくれば、プロデュースもRhythm Section Ent.で、Big Mikeがアコースティック・ギターを弾いてJessica Joliaをバックアップ。ちなみに歌詞、ヴォーカル・アレンジは彼女によるもの。そういえば、Big Mikeのアルバム 【Young Man Old Soul】 にもアコースティックR&Bが収録されていたけど、このあたりのテイストはJessica Joliaの“Sometimes”の仕上がりからしてみても、Rhythm Section Ent. の得意とするゾーンなのかもしれない。

さて、iTunesのTop 100 R&Bの#44をマークしたという幸先のよいスタートを切っているわけだけど、ただただ美しく心の中に流れ零れ行き、感情のさざ波を立てて花咲く歌声とハーモニーは、琴線に直に触れてくるようで何とも狂おしい気分に。洗練された柔和なギターもステキで、アコースティックR&B × Jessica Joliaという組み合わせ (相性) による今後 (新曲) に期待をしたくなるアコースティック・バラード。


Jessica Jolia - “Sometimes”
Purchase [ amazon | iTunes ]

0 CommentsPosted in Jessica Jolia

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。