スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Kid Fonque feat. Nia Andrews - “What I Do”

11 16, 2014 | Tag,House,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Kid Fonque feat. Nia Andrews - What I Do


Kid Fonque feat. Nia Andrews - “What I Do” 

ちょいと前にはSmooth Jazzときて、今回はDeep House !?
「いやいや~、自分の趣味じゃないっす」と踵を返すそこのアナタも、「いえいえ、Houseもイケる口だ」という方も一度は“What I Do”のテイスティングを。

さてさて、今回の主役Kid Fonqueは南アフリカのエレクトロニック・ミュージック・シーンで活躍をしているDJ / プロデューサー。Gilles Petersonを筆頭に, 彼が活躍するシーンにおける著名人King BrittにOsunladeあたりからの称賛も得ているのだとか。そして、ゲストヴォーカルにはNia Andrews
彼女の名を聞いて既にあの作品を思い出している方も少なくないであろうMark de Clive-Loweの 【Church】 の数曲 (KCRWにおけるLiveでNia Andrewsがヴォーカリストを務めていた“Now or Never”など) において彼女がフィーチャーされている。また、それ以前にはCommonとのワークを筆頭にMary J. BligeやLauryn Hill、Janelle monaeのバック・ヴォーカリストや、先のMark De Clive-Lowe‎のアルバム 【Renegades】 や、Shafiq Husayn‎のアルバム 【Shafiq En' A-Free-Ka】 、Bluの“My Sunshine”でもゲスト・ヴォーカリストとして関与している。2013年にはゴールデン・グローブにノミネートされたソングライター Andrea Remandaと、プロデューサーDeron Johnson (Miles Davis, Alanis Morrisette, Sealなどとのワークが挙げられる) とのコラボレーション・プロジェクトとなるデビューEP 【Colours】 もリリース。後に人気沸騰中のHiatus Kaiyoteによる“Colours”が発表されていたけど、オリジナルに勝るとも劣らない注目を集めていたと思う。

ここまでくれば、Deep Houseは自分の趣味じゃないっす。という方も興味が湧いてきたんじゃないかな。そして、そして、見逃すことなかれ、な、何とEric LauによるRemixですよ旦那ぁ。これがまた当然Eric Lau節全開のウキウキRemix。そんなこと言ったってHouseは嫌じゃと駄々をこねる頑固者にはこのEric Lau Remixを処方します。で、肝心のオリジナルは?と言うと、Nia Andrewsが照らすNeo SoulタッチのDeep Houseとでも形容したくなる食わず嫌い殺しの逸品。


Kid Fonque feat. Nia Andrews - “What I Do”
Purchase [ amazon | iTunes ]

0 CommentsPosted in Kid Fonque

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。