スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Kenya Boyd Crawford - “His Love”

11 14, 2014 | Tag,Contemporary-Christian,R&B,2010,R&B2010
Kenya Boyd Crawford - His Love


Kenya Boyd Crawford - “His Love” iTunes

Kenya Boyd Crawfordは、4歳の頃からサンフランシスコのバプテスト教会Little Zion Baptist Churchで歌い始め、その児童聖歌隊のメンバーとしても歌っていたそうだ。音楽的な才能を持ち合わせていたのだという兄弟 (彼女の兄弟とともにThe Boyd Sistersなるトリオとしても活動をしているようだ) を含め、音楽的に良い環境下にあり、その影響を受けた彼女は2000年にGMWA (Gospel Music Workshop of America) Youth Choirのレコーディングにも参加している。現在彼女は、セルフタイトル・アルバムを制作中とのことで、この“His Love”は恐らくアルバムからのシングル。R&Bタッチのクリスチャン・ミュージックというコンセプトが生み出す馴染み易さと、幼少期から歌っている安定感のある歌声が織り成す、こりゃ心地良いわ~という高揚感がナイス。


Kenya Boyd Crawford - “His Love”

0 CommentsPosted in Kenya Boyd Crawford

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。