スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Dali - “Fine Young Man”

10 17, 2014 | Tag,electronic,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,HipHop,HipHop2010,Nu-Jazz
Dali - Fine Young Man


Dali - “Fine Young Man” iTunes

ベルギーのHIP-HOPユニット40 WinksのWeedyや、Bluevibe Studio、K15、Jellphonicなどとのワークでも知られているニュージーランドのSOUL/NU JAZZ・フィメールヴォーカリストのLisa PrestonことLPと、フィリーのDJ / プロダクション・チームIllvibe Collectiveのlil’daveとによるコラボレーション・プロジェクトDali

LPに関しては随分と前になるけど、Onur Enginとのコラボレーション・トラック“Love Gift”を当ブログで紹介したこともあるし、同じくKurofune Crewに乗船してもらったことがあるニュージーランドのプロデューサーPaddy Fredの“Laminate”などでもその歌声を披露している。そして、片やlil’daveのワークはと言うと、Record Breakin’ Musicの作品をチェックしている方ならば彼の名を度々目にしていることだろう、Columbia NightsやSpinnertyなど、RBMからリリースされているアーティストのRemixも手掛けているよね。

さて、各曲のインストゥルメンタルを含めた6トラックから成るEP 【Fine Young Man】 だけど、3曲それぞれにlil’daveらしさが出ていると思う。その中で個人的な好みを挟めば、Hip Hopのフィルター越しという感触を与えるタイトルトラック“Fine Young Man”が好み。Vaughan Bradley-Willemannによるストリングスがまたスラリとした印象を与えつつも、同時にふわふわとした高揚感を与えるLPの歌声とよく馴染んでいて沁みる。
あとは、LPの妖艶な声質と、ふにゃふにゃと飛び交っては耳に纏わり付く少々妖しげなシンセが交わり幽遠な趣を放つ“Heatbeat”。LPの魅力をしっかりと引き出したプロダクションということならば、この曲がベスト。


Dali - “Fine Young Man”
Purchase [ amazon | iTunes ]



0 CommentsPosted in Dali

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。