スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

B.J. Smith - “Prototype”

07 09, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Folk
B.J. Smith - Prototype


B.J. Smith - “Prototype

2013年にNuNorthern SoulからリリースしたMos DefとThe Pharcydeが残したヒップホップ・クラシック“Umi Says” と、“Runnin' ”のカヴァーで注目を集めたマルチインストゥルメンタリスト / シンガーソングライター / プロデューサーB.J. Smith

Gilles Petersonも注目した【Dedications to the Greats】の続編となる【Dedications to the Greats, Pt. 2】では、OutKastの二人に絞ったようで、“Hey Ya!” / “Prototype”の2曲をカヴァー。現在のところ“Hey Ya!”は、Soundcloudで公開されているサンプラーのみの公開で、“Prototype”に関してはBandcampでフルストリームが先駆けて公開されている。

フォーキー/アコースティックなタッチでカヴァー/再解釈というのがB.J. Smithのスタイルで、そこにバレアリックなどを掛け合わせながら表現していく柔和なアレンジや、ライト・グルーヴが心地良い。その心地良さは、フォーキーなタッチにフィリー・ソウル味も添えたスウィートなグルーヴ、中盤以降ではOutKastの“SpottieOttieDopaliscious”のホーン・リフも飛び出す“Prototype”も同様で、その清涼感たっぷりのグルーヴが夕涼みにもピッタリという好カヴァー。


BJ Smith - Dedications to the Greats part 2
Pre-order [ amazon ]


BJ Smith 'Dedications to the Greats part 2' [OutKast Covers] Sampler
Pre-order [ amazon ]

0 CommentsPosted in B.J. Smith

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。