スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

FKJ - “Waiting” feat. Madelyn Grant

07 02, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
FKJ - Waiting feat. Madelyn Grant


FKJ - “Waiting” feat. Madelyn Grant iTunes

今回は、フランスはパリを中心に活動をしているプロデューサーFKJ (French Kiwi Juice)が2014年7月21日にリリースを予定しているニュー・EP 【Take Off】からのファースト・ソング“Waiting”をチョイス。

そうそう、この曲にフィーチャリングされているMadelyn Grantを皆さんは覚えているだろうか?FKJを差し置いてアレだけど、過去にAlekos Syropoulosとのコラボレーション・ソング“Purpose”を発表して爆発的に支持を得たシンガーだ。その後、ODESZAの“Sun Models”にもフィーチャーされていた。けれども、正直に言ってしまえばこの“Sun Models”と、先の“Purpose”は全くと言っていいほどに曲のタイプが異なっていたために僕はMadelyn Grantのスタイルや行く末に不安を覚えたわけだけど・・・
そんな心配事を拭ってくれたのが、エレクトロニックとソウルを柔軟なタッチで練りこみ、実にマイルドなグルーヴとソウルフルなサウンドを生み出したFKJによるこの“Waiting”。Madelyn Grantの味も活きているし、何よりも口当たりがよくて心地酔い。

なお、EP 【Time For A Change】をリリースしていたレーベルRoche MusiqueからリリースされるEP 【Take Off】には、どうやらミュージシャン/プロデューサー/シンガーソングライターと、マルチなJordan Rakeiもこの【Take Off】に参加するらしい。既に知っているという方もいるだろうけど、Jordan Rakeiが単なるマルチ・アーティストではないということは、レゲエあたりも交えながらもソウル・マナーを弁えた歌いっぷりと、サウンドで好事家を唸らせた彼のデビューEP 【Franklin's Room】や、Soundcloudにアップロードされている音源が証明しているので、気になった方はチェックを。


FKJ - “Waiting” feat. Madelyn Grant
Purchase [ iTunes ]

0 CommentsPosted in FKJ

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。