スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Jules Jones - “Soulmate”

06 30, 2014 | Tag,R&B,2010,R&B2010
Jules Jones - Soulmate


Jules Jones - “Soulmate”

今回は、カリフォルニア州オークランドのシンガーソングライター / プロデューサーということ以外はあまり詳しい情報が公開されていないJules Jonesのアルバム【Soulmate】をチョイス。というか主に#1推しです。

Rahsaan Pattersonを意識させるソウル・ナンバー①-“Spirit”の好印象から始まり、②-“Rare Possession”では突然、水飴系へ突入。そして、ここから①で受けた印象に変化をもたらしていくというね。③はかなりポップに。④は再び②と同路線を披露。以降の⑤-“All Out”、⑦- “Live, Laugh, Love, Life”、フィメールラッパーを迎えた⑧-“Dual Levitation”でラップもフィーチャーされているけど、③から始まるポップ色によって受ける印象は軽い。よく言えば聴きやすいのだけれども、ストリート色ということならば、ヒップホップ・ソウル⑪-“Dial Tone”のほうが僕は好み。締めの⑬-“Perfect Girl”は、ちょっぴりMJのHuman Natureっぽくもあり、やたらとアツいギター・ソロが登場。

①-“Spirit”の流れでアルバムは進行するのかな?という期待は淡く消えてしまったけど、①&⑪、それと、アルバム全体を覆うポップ路線ならば、ダンサンブルな⑥-“Excuse Me”かな。


・Tracklist

1. Spirit
2. Rare Possession
3. Rock'n Out
4. Sex Coma Feat. Raphelle Andrews
5. All Out Feat. Sunny Tha Don & Raphelle Andrews
6. Excuse Me
7. Live, Laugh, Love, Life Feat. M Dot Brando & Gigs 510
8. Dual Levitation Feat. Xuxa Mars
9. Whisper In Your Ear
10. Vagabond
11. Dial Tone
12. Ready 4 Love
13. Perfect Girl

Jules Jones - “Soulmate”

0 CommentsPosted in Jules Jones

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。