スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Arielle Deem - “Trippin' ”

06 22, 2014 | Tag,Jazz,2010,Jazz2010,Alternative,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Arielle Deem - Trippin'


Arielle Deem - “Trippin' ”

LA界隈で活動をしているヴォーカリスト / ミュージシャン / パフォーマー / コンポーザーのArielle Deem
ハイ・センスなアルバム【Manj】を送り出しているLAのコレクティブJoomanjiの“Around The World”にもゲスト出演している彼女は、バークリー音楽大学の卒業生で、最近、カリフォルニア芸術大学を卒業したそうだ。ポップとR&B、そして、オルタナティブ・ジャズを融合させたスタイルを彼女のバンドメンバーであるJoshua Linsky (Drums), Robert Perez (Keys), Devon Taylor (Bass) と共に作り上げ、2014年の夏にデビュー・アルバム【No Place Like Now】のリリースを予定中。なお、今回の曲と印象が異なるので、アルバムとは別枠なのか?“Yellow Lights”というデビュー・シングルも彼女はリリースしている。

さて、今回チョイスしたTrippin'は、アルバム【No Place Like Now】からのシングルで、クラブ・ライクなブリージングなグルーヴと、Arielle Deemのちょっぴり吐息めいたラブリーな煙たさが、やんわりとグルーヴに絡む艶と爽快さが魅力のソウルフルなジャズ・ナンバー。どうやらこの曲は、Joomanjiでも活躍しているAmir Oosmanらと共同でプロデュースにあたっているらしい。
それから、約1分と短いので断言はできないけど、アルバムのプロモーション・ビデオを視聴してみると、LAというロケーションで繋がせてもらう、Moonchildあたりのニオイも感じさせる曲もありそうで、楽しみだ。


Arielle Deem - “Trippin' ”


Summer 2014! - Arielle Deem's Debut Album, No Place Like Now, to be released Summer 2014.

Summer 2014! from Arielle Deem on Vimeo.


0 CommentsPosted in Arielle Deem

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。