スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Professa & Philippe Edison - “Sunstar”

06 14, 2014 | Tag,Jazz,2010,Jazz2010,Modern-Jazz,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Professa & Philippe Edison - Sunstar


Professa & Philippe Edison - “Sunstar”

モダン・ジャズ / エレクトロニック・プロデューサーであり、サックスとピアノを演じるPhilippe Edison。JayLotus名義では、ILL.SUGIとのコラボ【SugiLotus】や、多数のコンピに登場しているけど、Cosmic Compositionsが贈る人気シリーズAvant Garde SeriesのVol.2にも彼が手掛けるRemixが登場。また、ヒューストン出身ということで、The Hue (H.I.S.D. と、Radio Galaxyが融合したグループ) のライブなどでもホーン&シンセサイザーを演じていたりもする。
特にジャズ・フュージョンとヒップホップからインスパイアを受けているようで、彼の好きなピアニストBill Evansのトリビュート盤然り、John Coltraneの“Wise One”や、Charlie Parkerの“Laura”などのジャズ・ミュージシャンのRemix、 Bluの“Soul Provider”のRemixなどでもソレを感じることが出来る。それは、Darker Than Waxに属するビートメイカーProfessaとのコラボレーションでおくる艶コスミックなモダン・ジャズ・ナンバー“Sunstar”も同様で、色っぽいベース、幻想的に明滅するような艶々とした音色を注ぐホーン、スペイシーなKeys、ソウルフルなビートのどれもが心地良く靡く。


Professa & Philippe Edison - “Sunstar”


Blu - Soul Provider (Philippe Edison Remix)

0 CommentsPosted in Professa & Philippe Edison

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。