スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

MKO - “Daffodils”

05 30, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Future-Soul,R&B,R&B2010,Neo-Soul,Electro
MKO - Daffodils


MKO - “Daffodils”

シンガーソングライター / マルチインストゥルメンタリスト / プロデューサーのHannah Macklinを中心とするオーストラリアはブリスベーンのエレクトロ / フューチャー・ソウル / R&B / フューチャー・ポップ・バンドMKO
世界中から発掘した新しい才能 (アーティスト/プロデューサーなど) を紹介している メルセデス・ベンツのミックステープにもフィーチャーされている彼らが2013年にリリースしたEP 【Lily Lotus Orchid Sunflower】 を聴くと、勿論のことMKOの核たる部分なのだろうからエレクトロが濃い。が、それ以前に発表している2012年産のEP 【Awaken The Herd】 に収録されている①の “Wynter”では ネオソウル・タッチに軽くフューチャー・ソウルをブレンドした好感触のSoul/R&Bを披露していたりと、決してエレクトロのみに囚われているわけでもなさそうだ。
この “Wynter”を聴くまではCody ChestnuTTのサポートもしたことがあるらしいということに対して、エレクトロ軸の彼らのスタイルを踏まえ、その接点は?なんて疑問も持っていたのだけれども、 何となく納得できる。僕としては、MKOの核であろう楽曲群を差し置いてプッシュするのもアレだけど、“Wynter”路線を軸に今回チョイスしたフューチャー・ソウル“Daffodils”あたりのテイストを希望したいなぁ。と、“Daffodils”から少々脱線したのも“Wynter”を聴いてから“Daffodils”を聴くと、彼らの印象も違ってくるんじゃないかな?と思うから。興味が湧いた方は是非ともこの2曲を併せて聴いて欲しい。


Wynter [feat. Laneous] from Awaken The Herd (EP)
Purchase [ amazon | iTunes ]


MKO - “Daffodils”
Purchase [ Bandcamp ]



0 CommentsPosted in MKO

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。