スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

The Noire - “While You Were Awake”

05 28, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,Neo-Soul
The Noire - While You Were Awake


The Noire - “While You Were Awake”

アートワークを目にして、う~ん、恐らくは自分が期待しているアーティストとはタイプが違うんだろうなぁ・・・と思いながらも、たま~にそういった憶測を覆すアーティストがいる。で、逆の意味でヒットした時のそのトキメキならぬ快感がクセになり、そういった探し方も面白くて止められなかったりするんだよね。
そんな探し方から辿り着いたデュオが今回ご紹介するThe Noireで、Deshon Throwerと、Saoul Bumbuから成るネヴァダ州リノのデュオ。音楽はソウル、ファンク、ネオソウル、ジャズ、ロック、エレクトロ、ポップとけっこうなジャンルを消化しているようで、全5曲を収録した本盤 【While You Were Awake】 は曲毎に印象が異なる。

EPから特に推したいのは、シングルとしてリリースされている③の“Fire To The Flame”。過去にはアムステルダムのMOOVMNTあたりがチョイスしているみたいだけど、オーガニックな質感とメロウな耳触りが鼓膜を撫でるNeo-Soulにフューチャリスティックなテクスチャ&濃い口ファンク (中盤以降に盛っている) を練り込んだ中々の出来栄えを誇る。これは本当にジャケからはまず想像し得なかったタイプで見事に僕の憶測をぶち壊してくれた。
そして、①の“What Do They Know”。今風の音やビートも追い求めるリスナーにしてみれば古めかしく感じるかもしれないけど、その優男風の歌声も手伝って、80' s後期~90's 初期の感触を含んでいる。メロディ然り、シンセの味付けも空気感ありのR&B/Soulにサイケ味を塗してくるこの空気感に旨味を感じるかで評価は分かれるタイプだけど、僕は好み。
④.-“Curious”はアコースティックな冒頭からやがてビートが重なり90's R&Bへとシフトして行くスロウ・ナンバー。多彩感やEP内にメリハリは出ているけど、どうせなら①もしくは③系統の曲を収録して印象を強くしたほうが良かったのでは?とも思う。締めの⑤-“August Orange”は、テンションや明快さを前面に打ち出した爽快ポップなナンバーで、凡その曲でお目見えするロックもチャッカリ混ぜ込みしっかりと整えている。しかもこれが普通にイイので、困ったもんだ。


・Tracklist

1. What Do They Know
2. LoVe 45
3. Fire To The Flame
4. Curious
5. August Orange


0 CommentsPosted in Noire,The

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。