スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Estère - “Estère”

05 14, 2014 | Tag,beats,ElectricBlueWitchHop,R&B,R&B2010,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010
Estère - Estère


Estère - “Estère”

愛器Lola (彼女のMPC) を引っ提げ、ビートも生み出すニュージーランドはウェリントンのシンガーソングライター / ビートメーカー / マルチインストゥルメンタリストのEstère。あのOddiseeとのコラボレーション・トラックの数々や、同じくニュージーランドをベースに活動をしているプロデューサーPaddy FredのデビューEP 【Laminate】 に収録されている“Neighbourhood”のヴォーカリストとして彼女の足跡 (ワーク) は残されている。そして、このセルフタイトル・アルバム 【Estère】 にも収録されているI Spy、Cruel Charlie、Culture Clashといった3トラックは正に彼女の領域 (世界) に足を踏み入れたことを強く実感させるほどに濃密なものだった。

ここで彼女の領域としたのも、土着的な文化を汲みつつ独自の進化を遂げたような真新しさと懐かしさが一体となった彼女のビートと雰囲気バツグンの歌声が例えるならば秘境、孤島に足を踏み入れたかのように、一度耳にすればガラリと空気感が変わるから。そのあたりの感触や魅力というものは土着的なパーカッション&ベースに神秘的なループやアンニュイなヴォーカルがヒプノティックに響く①-“Reptilian Journey”や、妖しく艶かしくファンキィに跳ねる白眉の②-“I Spy”の序盤からして早くも感じてもらえるハズ。

ではでは、愛器Lolaと共に妖しく魅惑的な輝きを放つビートを生み出し、呪術的に踊るように歌いあげるマルチタレントEstèreのビート・ジャーニーの続編が早くも気になってしまう 【Estère】 をご賞味あれ。


・Tracklist

1. Reptilian Journey
2. I Spy
3. Patchwork Soldier
4. Thoughts
5. Cruel Charlie
6. Culture Clash
7. Pity


0 CommentsPosted in Estère

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。