スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Melo B Jones - “Shoulda Woulda Coulda”

04 09, 2014 | Tag,R&B,2010,R&B2010
Melo B Jones - Shoulda Woulda Coulda


Melo B Jones - “Shoulda Woulda Coulda”

Melo B Jonesは南アフリカはヨハネスバーグのシンガーソングライターで、この“Shoulda Woulda Coulda”は、Soulectionのラジオショー#161で“7”が選曲されていたR&B / Soul / ジャズ・トロンボニスト / プロデューサーのŽiga Murkoがプロデュースしている。

「ロリ・ヴォイス × 水飴スロウ」

実際にはロリというほど幼い声ではないものの、やはりその声を分類するならばソチラ寄りだろう。そのサウンドもあいまって、人によっては90's ガールズ・グループの初々しさを思い起こさせるそんな声と、エロス滴る甘いサウンドとのギャップから旨味を感じる1曲。
それと、“Shoulda Woulda Coulda”ではロリっぽく感じたあの歌声もT. Hemingwayが手掛けたNeo-Soul塗しの“Not Over You”では少しオトナっぽく聞こえ、しっかりと+αのムードを注いでいたりもするんだよねぇ。


Melo B Jones - “Shoulda Woulda Coulda”


Melo B Jones - Not Over You

0 CommentsPosted in Melo B Jones

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。