スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Nia Simmons - “Used to You”

04 06, 2014 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Nia Simmons - Used to You


Nia Simmons - “Used to You” 

Nia Simmonsは、ヴァージニア州アレクサンドリア生まれ、ワシントンDCを中心に活動をしているR&B / Soul / Jazzヴォーカリスト / ソングライター / ヴォーカル・アレンジャー。
3歳の頃から教会で歌い始め、次第にタレントショーやコミュニティ・イベントに身を投じていく。ハワード大学ではジャズを専攻し、音楽学士を得て卒業。彼女はそのハワード大学のヴォーカル・ジャズ・グループAfro Blueのオリジナルメンバーだったそうで、2002/2003年度のHoward University Jazz Ensembleのレコーディングにも参加。2005年にはゴスペル・バンドAnointed Favourのシングル“Advance the Kingdom”のレコーディングにも関わっている。

現在彼女はソロLP 【A Songbird’s Journey】 の製作にとりかかっており、好盤 【Lovestories】 をリリースしていたR&B / Neo-SoulグループguiltypleasuresのRick Whiteがプロデュースしたデビューシングル“Living for Today”は、UK Soul Chartの#15をマーク。2ndシングルとなる“Used to You”も同様にUK Soul ChartのTop 30に食い込むなど評判は上々のようだ。
Matty The Chefが手掛けるこの2ndシングル“Used to You”では、ジャジーなヴァイブとソウル、そしてレゲエといっても、さり気無く添えられたソレがよくありがちな「アク」としてではなく、彼女のスムースな歌声とシルキーなヴォーカル・アレンジを損なわないスパイスとしてしっかりと効果を発揮している。


Nia Simmons - “Used to You”
Purchase [ amazon | iTunes ]


Nia Simmons - “Living for Today”
Purchase [ amazon | iTunes ]

0 CommentsPosted in Nia Simmons

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。