スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Daniel Crawford - “Home​(​Africa)” Feat. Cleveland P. Jones

03 04, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,Jazz,Jazz2010
Daniel Crawford - Home​(​Africa) Feat. Cleveland P. Jones


Daniel Crawford - “Home (Africa) ” Feat. Cleveland P. Jones 

Daniel CrawfordはLAで生まれ、LAを中心に活動をしているジャズ・アーティスト / ミュージシャン / プロデューサー。6歳の頃からピアノを弾き始め、13歳の頃には既にプロデュースをしていたそうだ。彼はWylde Bunchのメンバーでもあり、プロデューサーとしては7つのミックステープをリリース。2012年の9月には1stオフィシャル・アルバム 【Red Pill】 を発表。プロデューサーまたミュージシャンとしてジャズ~フュージョン、そしてジャズ/ソウル~ヒップホップを融和させた実に聴き応えのある作品を生み出している。

さて、今回ご紹介した“Home​(​Africa)”は、2014年5月にリリースを予定しているDaniel Crawfordのフルアルバム 【The Awakening】 からの最新シングル。脈々とその歴史を紡ぐかのようにリズムが刻まれるアフリカのリズムにジャズ・アーティストとしての「ジャズ」、そして「ソウル」が籠められたそのスケールは雄大で実に壮観。また、そこに注がれるCleveland P. Jonesの美声がそのスケールを、美しさを際立てる素晴らしいコラボレーション。
因みに、最新アルバムのゲストには久方ぶりのEPが話題となったAmp FiddlerやVikter Duplaixの名も。ケシカラン1枚になりそうな予感がムンムン。


Daniel Crawford - “Home​(​Africa)” Feat. Cleveland P. Jones
Purchase [ amazon | iTunes ]

0 CommentsPosted in Daniel Crawford

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。