スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Joanna Borromeo - “Wanna Love You”

03 01, 2014 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Joanna Borromeo - Wanna Love You


Joanna Borromeo - “Wanna Love You”

コンテンポラリー・ゴスペル、ワールドミュージック、R&B、Pop、Country、Electro-rockなど多様なジャンルのアーティストのキーボードプレーヤー / バックアップ・シンガーとしてプロ・キャリアをスタートさせたJoanna Borromeoは、カナダのシンガーソングライター / キーボーディスト / コンポーザー / プロデューサー。
フリーランサー期では、Juno Awardを授賞している5オクターブの持ち主であるDivine Brownとの仕事も含まれている。ここで挙がったDivine Brownの 【The Love Chronicles】 はSlakah the Beatchildがプロデュースしていたことでも知られているし、L.A.のプロダクション・チームThe Decodersの“Completeness”でも共演している実力派。

2009年頃からソロ・アーティストとしての道を歩み始めた彼女は1st EP 【Through the Darkicon】 をリリース。このEPには、John Lennon Songwriting CompetitionのR&B部門と、The Great American Song ContestのHIPHOP/R&B部門のファイナリストに名を刻むこととなった楽曲も収録。また、The Sport of Selectionがおくるラジオ・ショーthe Friday Night Sessionの2012年7月6日のショーに、スペシャル・ゲストとして登場していたTall Black Guyも同EP収録の“Through The Dark”をスペシャル・ミックスのプレイリストに加えている。

そして、2013年にリリースされたアルバム 【Kaleidoscope】 は、West Coast Music Awards (2013) のUrban Recording of the Yearと、カナダのJuno AwardのR&B/Soul Recording of the Year (2014) にもノミネートされるなど高い評価をもって迎え入れられている。また、パリ在住のアジア系フランス人トラックメイカーOnraや、ご存知Slakah the Beatchild、Drakeなどの作品にも関わってきたフランスのビートメイカー / プロデューサーHäzelとのコラボレーション“Sun Come In”のプレビューも2013年に公開。2014年の2月にリリースされたJoanna Borromeoの新曲“Wanna Love You”のクレジットを見てみると、どうやらそのHäzelが共同プロデュースにあたっているようだ。

Häzel寄りのスタイル“Sun Come In”と比べると、Joanna Borromeoのカラーが出ている“Wanna Love You”は、90's R&B/Popっぽさを匂わせるその懐かしさと甘酸っぱさが優しく漂ってくるような微香加減が心地良い。 【Kaleidoscope】 と比べると毛色が異なるけど、これはこれであり。


Joanna Borromeo - “Wanna Love You”


Joanna Borromeo X Häzel - Sun Come In ( Preview )


Kaleidoscope
Purchse [ iTunes ]

0 CommentsPosted in Joanna Borromeo

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。