スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

John Stoddart - “Only on Christmas Day”

12 16, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,Jazz,Jazz2010,Holiday
John Stoddart - Only on Christmas Day


John Stoddart - “Only on Christmas Day” 

世間の流れなど何のその。ただただ純粋な音楽を届けるJohn Stoddartのソロ6枚目となるアルバム 【Only on Christmas Day】 がナ、ナ、ナんとフルストリーム!!なんて贅沢な...

僕はフルストリームということで勝手にギフトだと思っているんだけど、Kirk WhalumにLalah Hathawayといったスペシャル・ゲストも登場!アルバムを脇から支えるミュージシャンはベーシストのNathan East (Toto, Fourplay), パーカッショニストのBashiri Johnson (Michael Jackson, Whitney Houston), ギタリストのMichael Thompson (Celine Dion, Babyface), ハーモニカ・プレーヤーのGrégoire Maret (Marcus Miller, Herbie Hancock)。さらにさらにJohn Stoddartの娘との親子共演もありの愛すべき1枚。

Kirk Whalumを迎えた#1-“O, Come Immanuel”は意外な路線。このテイストできたのかぁ~って感じ。と思いきやメロメロ・グルーヴの#2-“All I Want”に卒倒。いかにもクリスマスです!!っていう感じじゃないこのさりげなさがイイ。クリスマスは車で目的地に移動するなんて方にはうってつけ。#3-“Only On Christmas Day”は再びKirk Whalumが登場。この艶渋ゴスペル・ナンバーはHallerin Hillをコ・ライターとして迎え、どうやらJohn StoddartのソウルメイトAvery*Sunshineも関わっているようだ。

そして、アルバムのハイライトの一つだと語る#4-“Have Yourself a Merry Little Christmas”はLalah Hathawayをゲストに迎えたアットホームでソウルフルというアレンジにとても心温まるSOUL/R&Bナンバー。彼女の近況ではアーティストの間でもそのビデオがプッシュされまくっていたSnarky Puppyとの共演曲がお祭り騒ぎ、DivageekがProd.した最新シングルもリリースしていたよね。#6-“'twas On a Nigh”は親子共演曲で、当時8歳だった彼の娘がペンをとっているのだとか。#9-“You (Noelle's Song)”#10-“I Never Knew”は彼の二人の娘に捧げる歌だそうだ。

SOUL/R&Bという視点からのオススメしたいのは#2 & #4。どうぞ召し上がれ。


・Tracklist

1. O, Come Immanuel (feat. Kirk Whalum)
2. All I Want
3. Only On Christmas Day (feat. Kirk Whalum)
4. Have Yourself a Merry Little Christmas (feat. Lalah Hathaway)
5. Angels We Have Heard On High
6. 'twas On a Night (feat. Analise & Anya-Noelle Stoddart)
7. Love from a Star
8. My Favorite Things (feat. Rick Braun)
9. You (Noelle's Song)
10. I Never Knew
11. The First Noel

John Stoddart - “Only on Christmas Day”
Purcahse [ amazon | iTunes ]

2 CommentsPosted in John Stoddart

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-2 Comments
By SOULいまだに乙女12 16, 2013 - URL [ edit ]

John Stoddartのメロウ・クリスマスソングが出ましたね。
Lalahちゃん(きょう45歳の誕生日らしい)とのデュエットがあったので、彼のHPで視聴しました。
やっぱりメロンパンナちゃんにパンチを食らったように、メロメロになってしまう.....
フルで聴けるなんて、幸せですわ。
娘さんとの共演(!)なんてすばらしい。しかも娘さん書下ろしの歌をお披露目できるなんて。
パパから娘さんに捧げる歌まで!
どこまでもステキなStoddartファミリーなんですね。

By phatkat12 19, 2013 - URL [ edit ]

<SOULいまだに乙女さん>

またもや返信順序が前後してしまいました。
いやいや~このフルストリームを聴ける喜びを共感してもらえれるとは嬉しい限り。
おそらくは様々な業界にとっても書き入れ時であるコマーシャリズムなクリスマスではないクリスマスを。という思いがJohn Stoddartファミリーのステキさが垣間見れるアルバムへと繋がったのでは?と勝手ながらに思っています。
とにかくフルストリームもとい内容を含めJohn Stoddartに感謝でしょう。これは。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。