スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Mel - “Burning Stones”

12 13, 2013 | Tag,R&B,2010,R&B2010,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Mel - Burning Stones


Mel - “Burning Stones” 

iTunesでは2013年12月24日に販売が開始されるMelの 【Burning Stones】 は絶対的な人気を誇るプロデューサーBlack Milkがタッグを組み(Prod.)でおくるプロジェクト。MelとはBlack Milkの 【No Poison No Paradise】 に収録されている“Interpret Sabotage”でも歌っていたMelanie Rutherfordその人。Black Milk絡みで挙げればRandom Axeのアルバムでも歌っているんだよね。

3歳の頃から歌い始め、幼少期から音楽界の教育者やその手のプロの度肝を抜いていたのだという彼女はRed Manとの出会いをきっかけにプロとしてのシンガーソングライターのキャリアをスタート。そのRed Manを筆頭にErik Sermon, Keith Murray, Slum Village, Pharoahe Monch, Phat Katといったヒップホップ・アーティストのフックを書き上げ歌っている。
2007年にはLakisha Jonesのアルバム 【So Glad I'm Me】 の12曲中7曲に関わり、ヴォーカリストとしても参加。さらにはKEMがミュージック・インスピレーションを受けた人物の1人として彼女の名を挙げているそのKEMのクリスマスEP 【What Christmas Means】 の数曲においてコ・ライターとして関わっているし、KEMのデュエットナンバー“If It's Love”もMelがコ・ライターとしても関わるなど、シンガーソングライターとしての確かな才能はご覧のとおりかと。

彼女自身の作品はと言うと、既に廃盤となってしまっているデビューCD 【You’ve Got Mel】 を2004年に、【Relationships in My Own Words】 を2007年にリリース。今回は前述したとおり敏腕プロデューサーBlack Milkとタッグを組み、カルト的な支持から更なる支持と飛躍を狙える1枚を投下している。


・Tracklist

1. Hello
2. Inner Demons
3. Back At You
4. Ready

Mel - “Burning Stones”
Purchase [ amazon | iTunes ]

0 CommentsPosted in Mel(Melanie Rutherford)

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。