スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Asheru - “Sleepless In Soweto”

12 08, 2013 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Asheru - Sleepless In Soweto


Asheru - “Sleepless in Soweto” 

ここ日本においても今回の主役Asheruという名を目にして既にピンときている方も決して少なくはないハズ。そう2000年初期に名盤 【Soon Come】 を世に送り出していたあのUnspoken Heardの片割れAsheruその人なのだ。Unspoken Heardとしては先に挙がったSoon Comeをリリースした後に1996年~2000年の間に彼らが作ったトラックで編纂したコンピレーション・アルバム 【48 Months】 をリリース。計2枚のアルバムを残している。
あれから10年以上も経つのかと思うと何だか時の流れの早さを感じるけど、Guerilla Arts Inkを立ち上げたAsheruはソロ・プロジェクト 【Insomnia Vol​.​1】と【3 Stars, 2 Bars】 も発表し、ソロ・アーティストとしてのキャリアを積み上げてきたわけだ。

さて、新作となる 【Sleepless In Soweto】 にはワシントンDCというロケーションで挙げると、有名どころのRaheem Devaughn, emceeのProVerb, 最近フルアルバム 【The Expats】 をリリースしたばかりのヴォーカリストWaynaといったゲストが参加。また南アフリカの人気アーティストHHP (Hip Hop Pantsula) も数曲に登場する。

どことなくピアノ・ループがUnspoken Heard期のテイストも放つ#10-“Gauteng”は、そのソウルフルなプロダクションとRaheem Devaughnとの相性が光る1品。Raheem Devaughnの歌声によるところは大きいけれどもR&Bファンにも訴求できるタイプ。そういった点で挙げれば、ネオソウルっぽさが香る#2-“Do U”もヒップホップ/R&B両サイドの魅力を備えた1粒で2度オイシイ系のトラック。さらにネオソウル感から繋ぎオススメしたいのはTony! Toni! Toné!界隈のテイストや、Crown City Rockersあたりがツボならばその感触にジュルリのオーガニック・ソウルを組み込んだオーガニック・ヒップホップ#6-“Life After The Show”。 そして#9-“Love On The Go”もヴォーカルを交えたタイプだし、Waynaの歌い口といい、その洗練されたトラックメイキングといいネオソウル/ネオフィリー系の質感を与える#12-“No Matter Where You Go”はヒップホップの感性を違えることなく吸収したスタイルを披露していたFloetryあたりを思い起こさせるなど、歌モノ感覚やソウルフルなプロダクションが敷かれているのも特徴。これはヒップホップという土俵を良い意味で広げることに繋がっていると思うし、それがHipHop外のブラックミュージック・フリークにも届く1枚という効果をもたらしていると思う。

締めっぽくなってしまったけれど、#3-“Funky DC”はアフロビート混成もの。同じアフロ系ならばリズムはアツく...しかしクールなヴァイブというあたりにもヤラれるサウンドに、やや前のめりに捲くし立てるラップが爽快感を底上げするAfro-jazz/funk塗しの#11-“It Ain't Hard To Tell”がイイ。ちょっと意外だったけど、アフロ・ハウス#13-“So Amazing”なんてのも収録されている。コレはコレで洒落ていて実はイケる。個人的にはドラムブレイクとファンク汁ぷしゃ~っ!のクラシックなスメルに酔える#1-“Simphiwe's Theme”がお気に入りだったりするんだよね。

R&Bを聴いているけれども、HipHopも聴いてみたいなんて知り合いにオススメするケースにも適した好盤 【Sleepless In Soweto】 をお忘れなく。


・Tracklist

1. Simphiwe's Theme
2. Do U (ft. Omar Hunter, HHP, & Teepee)
3. Funky DC (ft. Sitali & Funk Ark)
4. Clay Davis
5. Make Magic
6. Life After The Show (ft. ProVerb, HHP, & KG)
7. Sleepless (ft. Dimes, Omar Hunter, & Heron Gibran)
8. Last Days (ft. HHP, Kingpen Slim, & Kanjia)
9. Love On The Go (ft. Omar Hunter & HHP)
10. Gauteng (ft. Raheem Devaughn)
11. It Ain't Hard To Tell
12. No Matter Where You Go (ft. Wayna)
13. So Amazing (ft. HHP, Omar Hunter, & Harrison Crump)

Asheru - “Sleepless In Soweto”

0 CommentsPosted in Asheru

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。