スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Reggie B - “DNA”

12 04, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Reggie B - DNA


Reggie B - “DNA” 

US, UKを筆頭に各国のプレスがレビューもしくは取り上げまくっていたReggie Bの新譜 【DNA】
タグにはFuture-Soulとも記されているけれど、Future-○○なんて巷に溢れまくっている雰囲気先行じゃなくってアルバムタイトルに冠したReggie BのDNA即ち「ミュージカル・DNA」が圧倒的に勝っている1枚。確かに現代っぽい切り口や趣向も所々に感じるけど、より強く余韻と濃厚な味わい、印象を残すのは彼のソレであって、その歌い口然りファンクやソウルがしっかりと根を下ろす「ハイブリット・ブラック・ミュージック」を生み落とすパーソナリティやタレント性がひしひしと伝わってくる。その点はB. Bravoもフィーチャーした#1-“Do You Wanna Ride”を聴いてもらえれば早くも感じてもらえるハズ。

#1に続くOnraも登場するニューウェーブ・タッチの#2-“Light Horizon”は 【Reach Out EP】 に収録されていたトラック。このEPはReggie Bの家が火事に見舞われた際にそんな彼の手助けになればというOnraの思いからリリースされたEPで2007年~2009年にレコーディングされたコラボレーショントラックで構成されていた。それと#4-“Every Pharoah Needz A Queen”も過去にシングルとしてリリースされていたもの。ちょっと記憶が曖昧だけど#10-“Poison Candy”も確かBandcampでシングル化されていた曲だったと思う。
こういった過去にお目見えした曲を含ませつつ、DJ Spinnaが絡む#3-“Martian Man”。まさに旬路線の活モダン・ファンク#7-“Addictive”。R&Bファンにもその魅力が伝わり易いんじゃないかと思う#5-“Love Me”#8-“Brown Paper Bag”の2トラック。敢えて言おうギャラクティック・ネオソウル#9-“Hypnotized”
そして全体を覆う濃厚なファンク成分のなかで聴かせてくれるソウルナンバー#13-“Your Ways”にKan Sanoを迎え、サウンドもその歌声も洗練を極める#14-“Love's The Way”。10代の頃ジャズ・ミュージシャンとしても活動していたそのバックボーンも顔を覗かせるプログレッシブな#17-“Orion” (The Return)など計17曲を収録。


・Tracklist

1. Do You Wanna Ride feat. B. Bravo, Salva & C-Note
2. Light Horizon feat. Onra & Ubiquitous of Ces Cru
3. Martian Man feat. DJ Spinna
4. Every Pharaoh Needs A Queen
5. Love Me
6. Her Own Way
7. Addictive feat. Leonard D'Stroy & Hevi
8. Brown Paper Bag feat. 00genesis
9. Hypnotized
10. Poison Candy
11. Databan
12. Just Enough feat. D-Lok
13. Your Ways
14. Love's The Way feat. Kan Sano
15. Where'd The Music Go feat. Approach
16. DNA
17. Orion (The Return) feat. Kevin Pierce

Reggie B - “DNA”




0 CommentsPosted in Reggie B

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。