スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Alex Isley - Dream Is Analog

08 12, 2013 | Tag,R&b,2010,R&B2010,SOUL./FUNK,SOUL/FUNK2010
Alex Isley - Dream Is Analog


Alex Isley - Dream Is Analog

ここ日本でもご存知の方も決して少なくないであろうAlex Isley。以前にも触れたけど、彼女はThe Isley BrothersのメンバーErnie Isleyの娘。著名なSOUL/R&Bウェブ・メディアでも取り上げられ、話題となった彼女のデビューEP 【The Love/Art Memoirs】 は、自らがセルフ・ライティング / プロデュース且つ自身の歌声を吹き込んでいる。その中身は、ネタとして格好であろうその血筋もネタという意味で霞む程のもので、メジャーデビューをしていないにも関わらず彼女のファンはかなり多い。

事実2013年に入ってから暫らく、ネクスト・プロジェクトの始動を掲げる彼女が公開したアルバムのプレビューに対するコメントも多数寄せられており、期待を寄せるコメントもかなり多かったと思う。2013年の4月には、リードトラックとなる“The Other Side”(本盤では#7に収録されている)が公開され、ネクスト・プロジェクトとなる 【Dream Is Analog】 に対する期待は一層増していった。なお、L.A.のプロダクション・チームThe DecodersがおくるChaka Khanへのオマージュ“What Cha' Gonna Do For Me”でも、ゲストヴォーカルを務めている。

さてさて、8月10日にリリースされた彼女の新作 【Dream Is Analog】 だけど、冒頭の<#1-So Here It Goes>では、なんと、向こうではカナリの人気を誇るL.A.のフィメールSOUL / R&BトリオKINGのメンバーParis Strotherをフィーチャーしている。Robert Glasperの“Move Love”で耳にしている方もいるであろうKINGは、Alex Isley同様に彼女達自身も自らが曲を書き上げ歌うという自作自演タイプ。そして、作り上げる曲のクオリティも総じて高く、その芯を持ったスタイルから、やはり強い支持を得ている。ちょいと脱線しちゃうけど、KING...「え、初耳」って方はKINGのEP 【 The Story 】 の視聴も忘れずに。

それじゃあ、脱線から戻ってと...アッパーなトラックを求めている血気盛んな方には質素に感じてしまうかもしれないけど、Alex Isleyの 【Dream Is Analog】 にソレを求めるのは何とやら。決してそれは質素ではなくて「音の一つ一つが実に奥ゆかしく、その歌声も実に奥ゆかしい。」
物憂げに浮き沈むビートが醸す情緒、ゆったりと流れ行く優しいメロディと、ふんわりと流れ込む歌声。それらが相乗して、楽曲に更なる深みと情景を吹き込み、とても不思議で優しい魅力に包まれた音楽を作り上げている。
身体に優しい食べ物とか、飲み物とかがあったりするけど、「身体に優しい音楽」という表現がピッタリな、彼女の音楽に身と心を洗われるような気分。癒しR&B/SOULを求めている方に特にオススメしたい1枚!あ、彼女のデビューEP 【The Love/Art Memoirs】 も未聴って方はチェックを。


・Tracklist

1. So Here It Goes feat. Paris Strother of KING
2. For The Stars
3. Still Care
4. Rose & Rachel
5. Child's Play
6. Closer
7. The Other Side
8. About Him
9. More Than Gold

Alex Isley - Dream Is Analog

0 CommentsPosted in Alex Isley

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。