スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Turquoise Summers feat. I, CED - Phase Shiftin'

05 29, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,Modern-Funk
Turquoise Summers feat. I, CED - Phase Shiftin'


Turquoise Summers feat. I, CED - Phase Shiftin' (2013)

人気シングル“Never Can Get Enuff”を経て、フルレングス・デビュー・アルバム“A Touch of Turquoise”を2013年4月に投下。2013年3月からは 【Turquoise Tuesdays】 なるマンスリー・シリーズを始動させたニクイ男 = 南カリフォルニア出身のモダン・ファンカーTurquoise Summers

てなワケで、もう察しがついているとは思うけど、 【Turquoise Tuesdays】 第三弾目 (5月) となる“Phase Shiftin'”は...な、な、何とI, CEDをフィーチャリング!
タイトルで「ん?むぅ~ん...」と何かを思い出しつつある方もいるであろう“Phase Shiftin'”は、フルアルバム“Touch of Turquoise”に収録されている同タイトルのインストゥルメンタルにI, Cedのヴォーカルを吹き込んだヴァージョン。インストも好いけど、ヴォーカルVer.もあったら更にタマランというファンにとっては最高の贈り物だと思う。

因みに好事家泣かせのI, Cedは、Hawthorne Headhuntersのメンバーとしても活躍。HH脱退後のフルアルバム“All In My Mind” (2011)も大好評を博し、 最近ではOm’Mas Keithとタッグを組んだ“Wildest Dreams”や、(iN)Sect Recordsからもシングルをリリースしているセントルイス出身のミュージック・クリエイター。(シンガー・ソングライター / ミュージシャン / プロデューサー)



0 CommentsPosted in Turquoise Summers

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。