スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back

04 30, 2013 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010
Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back


Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back (2013) 

鬼才Tall Black Guyのフルアルバム 【 8 Miles to Moenart 】 から新たなトラック“From Home ,To Work, and Back”が公開。

比較的シンプルに仕上げているのも、恐らくは“From Home ,To Work, and Back”のカテゴリーをヒップホップではなく「ソウル」と記しているように、ソウルフルなタッチと暖かみを活かしたソウルフルなビートを味わってもらいたかったからじゃあないだろうか。

なお、ヒップホップ・クルーLightheadedのメンバーOthelloと言えば、皆さんよくよくご存知であろうOzay Mooreをフィーチャーした前トラック“Mon Amie De'Troit”に続く追加情報として、どうやらうシンガーソングライター / コンポーザー / マルチ・インストゥルメンタリストDiggs Dukeもアルバムに参加している模様。TBGのビートと、Diggs Dukeのインストもしくは歌声との共演が拝めるなんて、これは楽しみだ。


Tall Black Guy - From Home ,To Work, and Back
Pre-order [ amazon | iTunes ]


2 CommentsPosted in Tall Black Guy

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-2 Comments
By jamken04 30, 2013 - URLedit ]

こんばんは、初めてお邪魔します。
このブログに
紹介されている記事にかなり、興味をもちました。ちょくちょくこれから勉強させていただきたいと思います。

By phatkat05 03, 2013 - URL [ edit ]

jamkenさん、初めまして。

当ブログへ興味を持っていただき、とても嬉しいです。
勉強になるほどのブログかどうかはわかりませんが、こんなアーティストがいる / こんな楽曲があるんだ!
な~んて共感してもらえるとイイですね。

Kurofune Crewへのご訪問&コメント、ありがとうございました。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。