スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Kenny Wesley - Tangled

04 17, 2013 | Tag,alternative-pop,pop,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Kenny Wesley - Tangled


Kenny Wesley - Tangled (2013)

フルレングス・デビュー・アルバム“The Real Thing”のリリースが5月15日に決定したKenny Wesleyが、アルバムに収録されている“Tangled”を先行で公開。

デビュー・アルバム“The Real Thing”のアートワークを目にした瞬間、ポップ・センスも豊かなPJ MortonのアルバムWalk Aloneのジャケが過ぎったのだけれども、そのPJ Mortonにも通じる感覚を、よりポップスに踏み込んだ土俵でソウルもしくはファンクを表現するKenny Wesley流ソウル/ポップがアルバム・コンセプトのようだ。
これは予てよりその路線を匂わせていた3シングル“The Window”、“Won't Let It Go”、“Feels Good”が収録されていることからもうかがえる。

要はポップスでしょ。と踵を返そうとしたアナタ!ならば、まずはTrey Eley & Matthew Shellとのコラボ“Rock With You”を聴いて欲しい。決してソウルをないがしろにしているわけでもなく、歌える男だということも解かってもらえるハズ。そして、だからこそKenny Wesley流ソウル/ポップがあるのだということも。

さてさて、今回お届けする“Tangled”は、バースのサウンド・歌い口共にポップ路線まっしぐら。これは先に挙がったコンセプトによる産物で、フックはファンクとロックを練りに練り上げたファンキィ節がバースト。フックだけ切り離せばファンカーKenny Wesleyとしか見えない歌声を披露してくれている。


--Kenny Wesley--
ノースカロライナ州東部ジャクソンビルで生まれ、現在はワシントンD.C.に拠点を構え活動をしているシンガー・ソングライター。
Blue Note (NYC)や、Blues Alleyでパフォーマンスを行う一方で、Alice Smith, Stephanie Mills, Anthony David, Kindred, Eric Roberson, Sy Smith, N'Dambi, Yolanda Adams, Tamia, Zo! & Phonte (The Foreign Exchange), Vikter Duplaix, Mike Phillips, Gordon Chambers, Maya Azucena, Leela James, Ledisi, Vikter Duplaixらともステージをシェア。
2008年にEP “I'm Sorry”をリリースし、グラミー賞を受賞している名シンガーソングライターGordon Chambersも絶賛の声を寄せている。

その後、“The Window”、“Won't Let It Go”、“Feels Good”の3シングルとホリデーシングルをリリース。また、スペイン領、カナリア諸島テネリフェのDJ / ビートメイカーDJ Yera Flavorの“Autmun Sun”、Trey Eley & Matthew Shellによるジャズ・デュオ (プロジェクト) Freedomに収録されている“Rock With You”、アトランタのプロデューサー / キーボーディストDerrick Pryceによるミュージック・プロダクション・カンパニーKebomusicとのコラボレーションをこなし、2013年5月15日にフルレングス・デビュー・アルバム“The Real Thing”のリリースを予定している。


Kenny Wesley - Tangled

Kenny Wesley - The Window
Purchase [ amazon | iTunesicon ]

Trey Eley & Matthew Shell with Kenny Wesley - Rock With You
Purchase [ amazon | iTunesicon ]

0 CommentsPosted in Kenny Wesley

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。