スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

sandru - rhythm in my mind (jazzfunk interlude)

04 10, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010,Jazzfunk,Jazz,2010,Jazz2010
sandru - sandru & his drumsticks - rhythm in my mind (jazzfunk interlude)


sandru - rhythm in my mind (jazzfunk interlude) - 2013

ドイツはケルンをベースに活動をしているプロデューサー / インストゥルメンタリストsandru
基本的にはDeep House/Houseがメーンのようだが、Techno / Jazzなども守備範囲に入るようだ。
なるほど例えばSubspiele Recordsからリリースしている“ewig”は、父親が演奏しているらしいイントロからしてHouseではなくJazzが展開されるのでは?という思いを抱かせるほどの素晴らしい幕開けを経て、洗練されたビート・プログラミングと、ミニマルな世界の中でジャズのテクスチャが優雅に飛び交う壮麗さと気高さを放っている。また、電子的な硬さよりも寧ろ「しなやか」というのも魅力的でもある。

で、肝心の“rhythm in my mind (jazzfunk interlude)”はと言うと、Soul/R&B/HipHopシーンにも通じるJazz-funkを披露。例えばラップを乗せればヒップホップ・バンド的な魅力を放つようなこの感触が僕は好きだ。


sandru & his drumsticks - rhythm in my mind (jazzfunk interlude)


sandru - ewig (feat. silvio dalla torre & peter brucha)
Purchase [ amazon | iTunesicon ]

0 CommentsPosted in sandru

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。