スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Project s2di0 / Allergic Films video collaboration & Asha Jazz - Generally Speaking (Chromatic Remix)

03 19, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,HipHop,HipHop2010,Drum&Bass,AshaJazz
Project s2di0 / Allergic Films video collaboration & Asha Jazz - Generally Speaking (Chromatic Remix)


Project s2di0 / Allergic Films video collaboration & Asha Jazz - Generally Speaking (Chromatic Remix) 2012/2013

Project s2dioとは、2009年に設立されたノッティンガムにあるスタジオ・ファシリティ / クリエイティブ・スタジオだそうだ。
主にプロデューサー / ミュージシャン / ビジュアル・アーティスト / リリシストたちが作品を生み出す場として創設されており、それと同時にミュージシャン、アーティスト、フィルムメーカー、ポエット、オーディオ・カンパニー、そしてフリーランス及び芸術団体間のクリエイティブ・ネットワークを広げ、その繋がりを強くすることを目指している。

何とも面白いもので、一つ前の記事で挙がったPat Dと共に“Kind Of Peace”や“Soulscapes & Jazz Breaks”を発表しているLady ParadoxもProject s2dioにて“I Wanna Feel Days”のリハーサル・セッションを行っている。このように図らずして繋がった瞬間は、毎度のことながら何だか嬉々としてしまうのは僕だけ?
独り言はさて置き、二人の名前を見てとうにピンときている方も多いだろうけど、Pat D & Lady Paradoxとは、Jazzy Hip-Hopの興隆~膠着状態~飽和~徐々に陰りをみせ後退しつつあった、そのシーンの中で良質なピアノ・ヒップホップを生み出し、Jazzy Hip-Hopの魅力を改めて認識させてくれたクルー。

さて、今回紹介する作品の一つである<“Generally Speaking (Chromatic Remix)”>は、Joe & Leonから成るノッティンガムのDrum & Bass producer/DJ・デュオChromaticが、ノッティンガムのシンガーAsha JazzのGenerally Speakingをリミックスしたもの。
このGenerally Speakingは、Thomas Thinks & Asha Jazzがオリジナルとも記されている。それはThomas Thinks & Asha Jazzによるデュオという形で作り出された曲かもしれないが、恐らくはノッティンガムのアーティスト/プロデューサーであるThomas Thinksがサウンドを担い、Asha Jazzがヴォーカルを吹き込んだ作品ではないだろうか。
どちらにせよオリジナルが収録されてる“Symmetry Sounds EP”が追って公開されるのでその時にソレは解明する。要は「Project s2dioがあるノッティンガムに拠点を構えるアーティストが集い、ノッティンガムという場所で生み出された作品」ということ。

そしてもう一つの作品が、ビデオ・プロダクション・カンパニーAllergic Filmsのフィルム・メーカーGuy Jenkinsと、Project s2dioのコラボレーション<“Allergic Films video collaboration”>
このコラボには、Sky Silya & Lance Hume (guitar)、Robin Hevness (sax)、Asha Jazz and ThomasThinks (vocals) といったアーティストが集い作られている。このコラボは、スタジオ・ファシリティ / クリエイティブ・スタジオであると同時に、クリエイティブ・ネットワークを広げ、その繋がりを強くすることを目指しているProject s2dioの目的を具象化させたものの一つじゃないだろうか。


Project s2di0 / Allergic Films video collaboration.


Asha Jazz - Generally Speaking (Chromatic Remix)


オマケ : Lady Paradox - I Wanna Feel Days (Live Version 2013)


0 CommentsPosted in Project s2di0, Asha Jazz, Chromatic

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。