スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Melodiq - “The Place To Be”

03 18, 2013 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,Neo-Soul
Melodiq - The Place To Be


Melodiq - “The Place to Be” (2013) 

遡ること1994年から活動を開始しているが、Pat D‎のアルバム“Take A Little Time”や、 Hocus Pocusの“Far Away”、La Cliquaのメンバーでもあったフランスのemcee Kohndoのアルバム“Soul Inside”などの作品のゲスト・アーティストとして参加している他、フランスのビートメーカーTeremとタッグを組み完成させたプロジェクト“Straight From The Soul”を2009年にリリースしているemcee Melodiq

この<“The Place To Be”>は、Ondrej Žatkuliak (producer)が舵をとり、Tibor Žida (Guitars)、Roman Cerný (Keys)の生音と、Erika Fecová​のバック・ヴォーカルで構成されたJazzy~Neo-Soulサウンドはもちろん、ジャジーなトーンを放つMelodiqのフロウとが作用し合うことでJazzy Hip-HopからNeo-Soulまでをカヴァーしている。「Jazzy / Mellow / Urban」なんて響きに目がない方は一聴を。


・Customer Ratings (03-18-2013)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
iTunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
iTunes (USA) ☆ - There are no customer ratings
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

Melodiq - “The Place To Be”

0 CommentsPosted in Melodiq

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。