スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Honey Larochelle - “Fight For Him” & Album Sampler

03 14, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010,
Honey Larochelle - Fight For Him & Album Sampler


Honey Larochelle - “Fight For Him” & Album Sampler (2013) 

“If I don’t have a show of my own, I’ll be at Honey's’ show cheering her on! She is so talented, I just want to produce her!” -Roberta Flack

“Honey is a pure artist. Her voice drips of love and sex. Her words are magic” -Macy Gray

“You know what’s hot about her... she can really sing but she delivers her songs like an emcee.” -Eric Sermon (EPMD)

[Honey Larochelle] is one of my favorite people to sing with!” -N’Dea Davenport

と、音楽界の要人からアツいコメントが飛び交い、あのOmarにいたってはビデオ (YouTube) で、彼女のことをベタ褒めしている要注意人物こそが、Mellissa Mya Larochelleことヴァンクーヴァー生まれ、現在はニューヨークに拠点を構え活動をしているシンガー / ソングライター / ミュージシャンHoney Larochelleである。

僕が始めて彼女のBIOを見たときには、高校時代に始めたカヴァー・バンドを経て、Sleep Deez (Beyonce, Black Eyed Peas)、 Lions Share (Anthony Hamilton, Pharoahe Monch)、 Caviar (T.I)、Pharfar (Beenie Man) らとコラボレーション (これらのコラボは、以前リリースしているミックステープ“Clean Lust and Dirty Laundry”におけるコラボレーションも含んでいるのかもしれない) を重ねてきたということだった。
が、見落としていたのだろうか。The Brand New Heavies、Joss Stone、Omarらのツアーに加わったり、Macy Gray、Maya Azucena、Donna Summerなどともステージをシェアをしている。さらに衝撃的だったのが、2013年3月19日にデビュー・アルバム“The Yes Feeling”をリリース!うわ~。こんな直前まで気づかなかったとは...

Honey Larochelleのミックステープ“Clean Lust and Dirty Laundry”を紹介した際に僕は、「Neo-Soulあり、R&Bあり、Popsあり、Reggaeあり、Acid Jazzありとオンパレード。節操がない? ~(略)~ Honey Larochelleのパフォーマンスを聴いて感じてるみると節操がないのではなく『貪欲』なのだと思わされてしまう。」と書いている。
それは、Chaka Khanのようにファンキィで、Alicia Keysのようにソウルフル。そして、Lauryn Hillのようなエッジを備えたシンガーだと例えるシンガーとしての資質を持った彼女だからこそ成し得る雑多どころかHoney Larochelle流の音楽が、そのように感じさせたのだと僕は思っている。

1曲1曲がかなり短いため確信には至らないけど、アルバム・サンプラーを聴く限りでは、ミックステープ時より纏まりを持たせているような気がする。それも良い方向に。脳天に血が上るグルーヴのラッシュ。血は上りながらも、冷静・沈着。狙いを定めたように打ち込まれるSoul-Jazz。そして、ヤル気にさせる艶とストレングスを叩き出すHoney Larochelleの噛み付くようなパフォーマンスで達してしまう“Fight For Him”も収録。
常套句でマスト・バイなんて言われるけど、これはソレすらぶち壊す破壊力!


・Customer Ratings (03-14-2013)

amazon (JPN) ☆ - Pre-order
amazon (USA) ☆ - Pre-order
iTunes (JPN) ☆ - Pre-order
iTunes (USA) ☆ - Pre-order
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

Honey Larochelle - Fight For Him


Honey Larochelle Album Sampler Vol. 1

0 CommentsPosted in Honey Larochelle

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。