スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Häzel - “Turn The Lights Off”

03 11, 2013 | Tag,HipHop,2010,HipHop2010,Ambiance,SOUL/FUNK,SOUL/FUNK2010
Häzel  - Turn The Lights Off


Häzel - “Turn The Lights Off” (2013)

あのVol.1から幾年...Soul Movement 2のリリースも決定したSlakah the Beatchildとのワーク (Soul Movement vol Iはもちろん、Häzel + Slakah the Beatchildによる“This”など) や、Onraの“1.0.8”に関与。
その一方で、未発表曲からセレクトしたカタログアルバムとしてリリースした“the lost tapes”や、EP “Playgroundicon”といったソロ作品もドロップ。また、ラジオ・ホストでもあったブラジル人の父親から受け継いだブラジルの血の流れを鮮明に表したNew Brazilian Orchestraなるフュージョン・ボッサ・バンド/プロジェクトも始動するなど、公私共にBeatchildと繋がりが強いはずだと思わせる、その確かな手腕で数多のファンを魅了し続けているフランスのビートメーカー / プロデューサーHäzel

この“Turn The Lights Off”は、間もなくのリリースを予定しているHäzelのフルレングス・アルバムからのリード・トラックだそうだ。
明け透けなムードではなく、あくまでナチュラルなエロさとムードを紡ぐ「エロイが、お洒落」という絶妙なヴァイブ&レイドバック・ビートにしてヤラレてしまうが、明かりを落とすことで、研ぎ澄まされていくその感覚下に置かれているような響きを放つ甘美なベースの蕩け具合もGood。さらにはソウル/ネオ・ソウルの暖かみや、重なる肌の温もりを灯すSlakah the Beatchildのアディショナル・ギターありと至れり尽くせりの1品。


Häzel - “Turn The Lights Off

0 CommentsPosted in Häzel

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。