スポンサーサイト

-- --, --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted in スポンサー広告

Tamika Love Jones - EP “Addicted to Love Jones”

02 16, 2013 | Tag,SOUL/FUNK,2010,SOUL/FUNK2010,R&B,R&B2010
Tamika Love Jones - EP Addicted to Love Jones


Tamika Love Jones - EP “Addicted to Love Jones” (2012/2013) 

SoulTrain.comを筆頭に優良Soul/Funk/R&Bサイトにもピックアップされ、ワシントンD.C.のソング・バードとして注目を集めてきたSoul/R&Bシンガー・ソングライターTamika Love Jones
ドラッグと暴力によって若くして倒れ逝く人々もいた過酷な環境下で育ったそうだ。そんな中、クラスメートが彼女の歌声を聞いた時に彼女の歌声の美しさに気づいたことをきっかけとして音楽の道へと歩んで行く。
彼女が行ったところの何処でも歌い始めていたそうだが、学校・都市の様々なゴスペル/ジャズ・クワイアで歌い、彼女のゴスペル・アンサンブルの指導にもあたることさえあったのだとか。
後に、ワシントンD.C.出身のプロデューサーChucky Thompson (グラミー賞にノミネート。Bad Boy関連など数多のプロジェクトを手掛けてきた) の目を惹いた彼女は、Faith Evans、Mya、Lil' Kim、Nick Cannon、Tanya Blount、Denise Richらのプロジェクトの仕事にChucky Thompsonから招かれ、ソングライティング / レコーディング / ミュージック・ビジネスを数年にわたり指導を受け学んでいる。

以降、ここ日本でも知れ渡った高名なアーティストを含むAmel Larrieux、Yahzarah、Black Indian、Marsha Ambrosius、W Ellington Felton、Jaguar Wright、Chris Rob、Bilal、Maya Azucena、Maimouna Youssef、Rashida Jolley、John Forte、Taraji P. Henson、Eric Roberson、Marcus Mitchellらと共演する機会を得てパフォーマンスを重ね、2010年にEP “Tamika "Love" Jones”をリリース。
2012年12月に2ndプロジェクトとなるEP “Addicted to Love Jones”が発売とされているのだけれども、amazon / iTunesでの取り扱いは2013年2月14日から開始されたばかりのフレッシュな1枚。

特にヒップホップ・ソウル期を匂わせるサウンドとミッドグルーヴの心地良さ。そして、スムースなヴォーカルがセンシャスに絡む#1-“Love Jones”がタマラナイけど、どこか遠くのリゾート地にでも行ったような気分に浸らせてくれる程よいトロピカル・サウンドは正にパラダイス仕様であろうムーディーな#2-“Paradise”や、#2にエレクトロを塗したElectro-Soulタッチのサウンドと歌唱が曲中をフローティングする#6-“Just Move”もGood。因みに#5-“Pocket”はレゲエ混成もので歌い口もソチラ寄りのTamika Love Jonesを拝める。まずは#1を召し上がれ。


・Tracklist

1. Love Jones
2. Paradise (feat. Dehejia Maat)
3. Shoulda Loved Me
4. Magic
5. Pocket
6. Just Move (feat. Shelly Bell)
7. The Meek Shall
8. Thank You

・Customer Ratings (02-16-2013)

amazon (JPN) ☆ - There are no customer ratings
amazon (USA) ☆ - There are no customer ratings
iTunes (JPN) ☆ - There are no customer ratings
iTunes (USA) ☆ - (☆☆☆☆☆×1)
HMV (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (JPN) ☆ - Unavailable
TOWER RECORDS (USA) ☆ - Unavailable

EP “Addicted to Love Jones”の冒頭3曲がセットされたセット・リスト。


0 CommentsPosted in Tamika Love Jones

くろふねオススメの1枚

  • Ephemerals - Nothin Is Easy
    Ephemerals
    “Nothin Is Easy”

    英Blues & Soul Magazineで五つ星を獲得!Hannah Williams and The Tastemakersの仕掛け人Hillman Mondegreenを中心とするロンドンのソウル・バンドEphemeralsのデビューアルバム 【Nothin Is Easy】 が登場。60's~70's Soulに対する敬愛をグツグツと煮込んだ「心暖まるソウル・ミュージック」が此処に。

Sponsors

Sponsors

Daniel Crawford

Social Lovers

Gabriel Garzón-Montano

idesia

Mad Satta

-0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top

Sponsors

Linn Mori - 【Invisible Vision】

Source Magazine's 100 Best HipHop Albums

Ntjam Rosie - 【Elle】

Jazz Spastiks - 【The Product】

Kebomusic presents The Experience

Kenny Wesley - 【the REAL thing】

Latest Entry

ただいま新着記事を読み込み中です...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。